自由に生きたい看護師のブログ

会社員から転職してきた看護師が思うコト

【ケアンズへ一人旅】天空の城ラピュタみたいなお城、パロネラパークは一人旅におすすめ!

オーストラリアのケアンズへ一人旅。

 

ケアンズといえばグレートバリアリーフとキュランダ。

 

が、一人でシュノーケリングをする勇気がなくて、ホテルのツアー案内で何かよさげなツアーがないか聞いて勧められたのが、パロネラパークのバスツアー。

 

海で一人で泳ぐのはちょっとな…という人におすすめなツアーでしたので紹介しときます。

バス

ツアーの予約をしたらホテルまでバスが迎えにきてくれます。

 

参加したのはこちら。ホテルのロビーで前日でも予約できました。 

www.veltra.com

 

まずは熱帯雨林に立ち寄り。ジョセフィン滝。

水着を持っていったら泳げると書いてあるけど、そんな時間はなかったな。

ジョセフィン滝

ジョセフィン滝

熱帯雨林の散策中とバスの中では、運転手さんがオーストラリアの熱帯雨林の説明やらをしてくれます。

が、英語力が足りないため理解できなかった。

  

メイン。昼のパロネラパーク
パロネラパーク

 コケだらけで遺跡みたい!

 

天空の城ラピュタのモデルになったのではないかと言われています。

実際は違うそうだけど、たしかにラピュタっぽい。

  

パロネラパークはスペインからやってきたホゼさんが一人で手作りで建てたお城です。

 

幼いころから自分の城を作ることが夢だったそう。

 

ちなみに、ホゼさんは結婚しようと約束した女性をスペインに残してオーストラリアに出稼ぎに。

 

数年後、いざお金を貯めて帰国したら、その女性は既に他の男性と結婚していた。

 

両親「あらー残念、妹はまだ結婚してないから妹はどう?」

 

とその女性の両親から妹を勧められ結婚。幸せに暮らしたそう。

 

そんなもんかいな

それでいいんかい

 

ロマンティックなのかよくわからない結婚ストーリーです(笑)

 


ミーナ滝。そばには水力発電所があります。なんと発電所も自分で作ったそう。

ミーナ滝

 

 

こちらはお城の前にある噴水

噴水

この噴水はミーナ滝の水力で流れています。滝がある限り、噴水の水が流れ続ける。

 

まさにクリーンエネルギーを利用したラピュタ的世界!

 

 

後ろ向きでコインを投げて入ると願いが叶うという、よくある願掛けの泉もありました。

 

この泉も滝の水力エネルギーでできてます

願掛けの泉

 

 一通り昼間のパロネラパークを散策したら、次はバスにのってレストランに向かい、夕食です。

 

レストランはバスで5分もかからないすぐ近く。

味は…ふつうだった。

 

ちなみにツアーで夕食なしにもできるけど、この近辺レストランがここ以外にないので夕食ありにしといたほうが絶対にいい。

 

 

夜ごはんを食べているうちに辺りは暗くなり、再びパロネラパークに向かいます!

 

 

夜のパロネラパークは日本人ガイドと一緒に散策。

暗闇の中を懐中電灯で散策して探検気分でした

 

私が印象に残ったのはホゼさんが娘へのプレゼントに作った滝。

残念ながら間違えて写真を消してしまって、写真はない。

 

でもめっちゃ素敵なプレゼントじゃないですか!滝って!

その発想はなかった。滝。もらってみたいプレゼント、ダントツでNo.1です。

 

 

ライトアップされたパロネラパーク。ラピュタの音楽が流れていました。夜のライトアップ

きれいですねぇ

 

晴れの夜は星空もとてもきれいだそう

がっつり曇りでした。

 

 


ちなみにこのお城の傍に滝があったでしょ、ミーナ滝。

あれのせいで、洪水被害がすごいそう。

 

1946年に大洪水がおこり壊滅的な被害

1979年には水力発電所で火災がおこり建物内部が全焼

その後も台風、洪水と災害が続きでボロボロに

 

私が行った数か月前にも災害で広間の一部が崩れてしまったそうです

 

いつかこのお城、なくなってしまうんではなかろうか。

 

1人で参加している人は私の他にも2人いました。

お互いカタコトの英語を駆使して、一人参加同士で一緒に熱帯雨林を散策しました。

 

旅先で外国の人と仲良くなれるって、一人ツアー参加も意外と悪くないです。

 

というわけで、一人旅におすすめです。

そしてジブリファンにもね。

 

では!