自由に生きたい看護師のブログ

会社員から転職してきた看護師が思うコト

看護師の離婚率が高い理由とシングルマザーが職場を選ぶポイント

 

シングルマザーが多い

 看護師はシングルマザーが多いって言うけど、本当に多いです。
前働いていた急性期病院では、20代の若い人や独身女性が多かったんだけど
療養型の病院に転職すると、子育て中の人ばっかり。
 
そして子育て中の人は、シングルマザーが圧倒的に多いです。
あの人もこの人も、子供がいる人はほぼシングル。
  

看護師は性格がきついから離婚する?

 ネットでは看護師は性格がきついから離婚する、看護師の嫁は気が強すぎて最悪とかってよく見かけます。
 
 
看護師である私も同意。
 
 
ありえないくらい気が強い人やプライド高い人、自分が正しいと信じて疑わない人、本当に人間だろうかと疑ってしまうような人間性の人がウヨウヨいます。
毎日仕事に行くのが苦痛で、自分も看護師なのに看護師が大嫌いでした。
 
でも、それは急性期の病院での話。
 
急性期の病棟でバリバリ働くエリートコースから脱落すると、普通の人がいました。
 
 
普通の人。看護師だからって偉そうじゃなくて、普通の世間話ができる人。
 
 
感動!看護師に普通の人、いたんだ?
 
 
看護師って言っても、いろいろだなぁと思います。当たり前だけどね。
 
でも、やっぱり離婚している人は多い。
時代の流れでしょうか。
  

自分でお金を稼ぐ力がある

 ある程度の収入を確保できる見通しがないと離婚ってなかなかできません。
 
看護師は仕事探しに困らないし、夜勤なしだと収入は落ちるけど、それでもフルタイムで働いたら生活できるくらいの稼ぎはあります。
収入にあてがあると嫌なことに耐える必要もなく、文句があるなら離婚しようって強気になりやすいのでしょう。
 
 
私の友人に、
今は自分のほうが収入は少ないけど、本気出して夜勤したら自分のほうが夫より稼げるし。
今は子育てのために本気出してないだけ
 
 ってよくわからない主張をしている人がいました。
 
だから何なんでしょう?夫婦でも相手より収入が少ないと弱い立場に感じてしまうんでしょうか。
 
なんで夫と収入を張り合ってるのかよくわからないんだけど、まあ、夫がいなくてもお金はなんとかなる。これが離婚する人が多い一番の理由ではないかと思います。
  
 

私のまわりの離婚理由

 私の周りで聞く限りでは
 
夫が浮気してた
夫が多額の借金を隠していた
夫がギャンブル好きで浪費家
夫からDVを受けていた
 
など夫がダメダメな人だったというパターンもけっこうあります。
看護師って優しくて頼りになるというイメージがあったり(?)、ある程度稼ぎもあるのでダメ男を引き寄せてしまうんでしょうか。
 
 
それとね、これは完全に私の偏見なのですが、看護学校の時から思ってたんだけど、看護師になろうとする人はギャルっぽい人が多い。多いというか、目立つだけなのかもしれないけど。
 
これまで私が過ごしてきた環境はどちらかというと、おとなしい感じの人が多かったんです。
だから看護学校に入ったとき驚きました。うわ、ギャルばっかりって。
 
休憩時間に大声で話してバカ笑いしてる、美容とファッションと恋愛の話で盛り上がるギャルたちの世界。
 
そういう人が好む男性って、ちょっとチャラチャラしてる人なのかなと。ギャンブルしたり遊ぶために借金したりしちゃうような。
 
そういうチョイ悪な男性が魅力的だってのはなんとなくわかります。借金までする人がチョイ悪で済まされるのかはわからないけども、真面目で無口な人と過ごすよりも刺激的で楽しいんだろうと思います。
 
ギャルとチャラ男。なんかいかにも離婚しそうな組み合わせではないですか。
 
いや、完全に偏見です。そうとは限らないのはわかってますよ。
もう黙ります

お口チャック

 
 
そうはいっても、ものすごく優しくていい人が離婚していることもあるし、
逆にものすごく気が強くて怖い人なのに結婚が続いていたり
そもそも、こんなに性格きついのになんで結婚できたの?って不思議に思うときもあります。
 
男女の仲ってよくわからないですね。
  
 

シングルマザーの職場選び

子供がいると夜家に子供だけを残すのは心配なので、日勤のみの仕事をすることになります。
クリニックや健診センター、訪問看護、老人ホーム系など、意外と日勤のみの仕事もあります。
 

子育て中の人や子育て経験ありの人が多い職場を選ぶべき!

私が思うにシングルマザーの人は、日勤の仕事の中でも
 
子育て中の人や子育て経験ありの人が多い職場を選ぶべきだと思います。
 
子育てしている人が多い職場、それはつまり子育て世代の人が働きやすい病院ってことです。
 
まわりからの理解があります
今の私の職場は子育て中の人が多いんですが、子供を理由にすると何かと融通が利く。
 
本当に子育て世代に優しい職場だと思います。
急性期の病棟で働いていた時とは大違いです。
 
子供が熱が出たとか、保育園からお迎えに呼ばれて急に帰らないといけないときにも、まわりの理解があります。
自分もそういう時があって迷惑かけることがあるしお互い様。子供のことなら仕方ないって。
 
特に両親などまわりからの助けがない人は、保育園が休みの日は仕事に来れないとかいろいろ事情があります。
そういうときも子供が一番だから気にしないでね、なんて優しい言葉をかけてもらえます。
 
これって子育てしてる人にとって、働きやすさとして重要なポイントだと思います。
 
子育てトークで盛り上がれます
病院ってどこにでもあるので、みんな職場の近所に住んでいて子供が同じ保育所や学校に通ってたりします。
 
子育ての悩みを相談したり、子供の話題で話が合うっていうのはメリットとして挙げてもいいんじゃないかと思います。
 
子供同士がケンカしたり揉めたら嫌だって言う人もいるけどね。
 

 勤務体制として夜勤が最初からない職場を選ぶ

もう一つは、できれば最初から夜勤のない職場を選んだほうがいい。
夜勤があると子供が大きくなったとき夜勤できない?なんてお誘いがきたり、嫌々夜勤をしている人から妬まれたりすることもあります。
 
ゆくゆくは夜勤をして稼ぎたいなら別ですが。
 
  
生活スタイルに合わせて職場や働き方を変えていく。
こういうことができるのって看護師ならではのメリットだなーと思います。