ジユログ

自由に生きたい看護師のブログ

新人看護師が仕事を辞めたいときの対処法

ナースハート

いきなりだけど
 
看護業界の労働環境はブラックです。
 
特に新人のうちは、目の前で自分の悪口言われたり、どうでもいいようなことでヒステリックに怒られたり、あの人に言われた通りにしたら別の人に怒られたり、根拠根拠と詰められたり、失敗したり
 
つらい・・・
 
つらすぎて辞めたいとき、どうしたらいいんでしょう?
 
頑張りすぎてしまう人のために、私なりの対処法をお伝えします。
 

 

頑張り続けてしまう理由

 
過労死や職場のパワハラで自殺したというニュースを聞くと、死ぬするくらいなら仕事辞めたらいいのにって誰だって思います。
 
でも、それが他の誰かではなく自分のこととなるとそんなふうに冷静にはなれません。
 
辞められない、休めないと無理して頑張り続けていると、いつのまにか休む・辞めるという他の選択肢が見えなくなってしまいます。
 
そしていつのまにか限界を超えてうつ病になることもあります。
 
 
人間は頑張らないと、と思うと死ぬまで頑張れる 

他の動物なら疲れたら休むというシンプルな生き方ができます。

でも人間は他の動物と違って意志があり、考えることができます。

 
あれこれといろんなことを頭で考えてしまうが故に、人は自分の体と心の限界を自分で判断できません。
 
頑張らないと、と頭で思い込むと死んでしまうまで頑張ってしまう。不思議なことにそういう生き物です。
 

 辞められない理由に縛られるのは危険

奨学金の返済が終わるまでの3年は頑張ると決めてる人もいます。他にも、
 
家賃を払わないといけない
辞めたら生活できなくなる
奨学金返さないといけない
辞めるのは悪いこと。辞めたら人生おわり
人が少なくて忙しい
 
だから辞められない!
 
 
そうやっていろんな辞められない理由に縛られている人もいます。でも何かに縛られているとき、客観的な判断はできません。
 
それって体調を壊してまで守らないといけないものでしょうか?
自分の命とどっちが大事でしょうか?
 
体調を壊して働けなくなったり、死んでしまっては元も子もありません。
  
さっきも言ったように、人間は頑張らないとって思ったら死ぬまで頑張れるんです。
 
それで得られるものは何か?自分の健康や嫌な時間に換えてまで得る価値があるのか?ないなら、見切りをつけるのもいいと思います。
 
 

 

対処法1.ひたすら耐えて頑張り続ける

日本には辛いことに耐えることを美徳とする価値観があります。
 
そして気づけば3年、5年働いている。
 
そういう人は大丈夫です。頑張れるタイプの人だったんです。
 
あの時の辛い経験があったから成長できたとしみじみ思う時がくることでしょう。
 
 
苦痛に耐えることと成長はまったく関係ないと思いますが。
 
 
でも中には、ひどい労働環境で体を壊したり、うつ病になってしまう人もいるし、もっと楽な仕事がしたい人もいます。
 
 
そういう人は、 違う道を探しましょう。
 
 

対処法2.上司に相談する

業務についていけないなら、師長など上司に相談して業務量を減らしてもらえないか相談するのもありです。
 
 
これ、私もやりました。へたれなので。
新人研修に参加するときに事前・事後課題があったんだけど、それが辛かったんです。
 
上司から赤ペン先生のように課題に訂正が入るんだけど、その上司も自信がなかったのか、何度も何度も訂正してきて10回以上書き直すこともありました。
 
 
いやいや、一回見てもらって言われた通りに直したのに、またですか?
 
訂正があるなら一回で言ってほしいし、言われた通りに書き直してきたところをまた訂正って、どういうこと
 
何度も何度も何度も書き直しさせられて、苦痛でしかない。
 
しかも手書き。パソコンという便利なものがあるのに手書きで書き物させられるというストレスも半端ない。
 
せめてパソコン使わせてっっ
  
 
そんな不満が溜まっていたある日。
 
その日の仕事はラッキーなことに定時過ぎには終わっていたので、今日は早く帰れるぞーと思いつつ課題を提出すると、忙しいからちょっと待っててと言われたまま結局夜の10時まで待たされました。
 
疲労は限界まできている。明日も仕事。早く家に帰って休みたい。
それなのに無駄に何時間も待たされるって・・・ありえない!
 
これをきっかけに、仕事頑張らないと。仕事、仕事!と張りつめていた糸がプツンと切れました。
 
もういいやー(/・ω・)/
 
 
激務だし理不尽ばっかりだけど、それでも頑張らないとって今まで思ってました。でもこのひどい扱いで目が覚めたというか、心が離れてしまいました。
 
そんな雑な扱いをされても頑張ろうなんて、もう思えません。
   
 
翌日。
限界なのでもう仕事行きませんと電話して休みました。
 
 
そういうとき、後から師長からどうしたのか連絡があります。
 
そこで研修がつらい。研修に参加しなくていいなら仕事に戻ってもいいと伝えると、それなら研修はもう参加しなくていいということで、ついでにちゃっかり数日間休みをもらい、仕事に戻りました。
 
それ以後、研修はなしで働かせてもらえました。 
 
さて言いたいのは、業務が負担になっているなら上司に相談して、業務量を減らしてもらうのも一つの手だということです。
 

対処法3.休む。これは効果的な方法です

上司に相談してもあまり効果がないこともあります。

そんなとき、疲れがたまってるなら1日休んでみるのがおススメです。

 
仕事に行きたくないなら休んだっていい
仕事を休む時、たいてい理由を聞かれます。
 
発熱とか腹痛は理由としてOKですが、行きたくないからとは言えないですよね。
 
でもね
朝起きてどーーしても仕事に行きたくないときは、思い切って休むのもありだと思います。
 
なんとなく行きたくない。そんなときも思い切ってサボって休んでいいと思います。
 
 
体の健康はみんな気を遣うけど、心の健康は軽視されがちです。しかし!
 
体だけでなく心の健康だって大事です。
 
「仕事に行きたくない」だって立派な休む理由!
 
 
しんどいときは休んでいいんです。
 
休んでもいいって、そう思ってるだけでもちょっと気が楽になりますよね?
 
とにかくいったん仕事を休む。
後のことはそれから考えよう。
 
 
1日休んだらすっきり回復して、次の日からまた頑張れることだってあるし。
 
 
休んだほうがいい危ない症状
  • 休日に休んでも疲れがとれない
  • 夜寝れなくなった
  • 朝目が覚めるとどうしても仕事に行きたくなくて起きれない
  • 気持ちがいつも落ち込んでいる
  • 何もないときでも心臓が急にドキドキするようになった
  • 仕事のことを考えると嫌で嫌でどうしようもなくなる
  • なんか体が熱いかんじ。熱?
 
これ、私がストレスで体を壊して入院する前の症状です。
こういう症状があると危険です。もう限界ギリギリです。
 
こういう症状が出てくるときは、すでに自分の頭で正常に判断ができない状態になりつつあると思います。
 
絶対に休んだほうがいいです。休むというかもう、逃げましょう。
仕事からいったん離れたほうがいいです。
 
 
できればこういう症状がでる前に対処しておくほうが理想的です。
 
自分なりに、こういう症状が出てきたらまずいな。体調が悪くなっていくサインだ。というのがあれば、その症状が出た時には休むと決めておいてもいいと思います。
  
 

対処法4.辞める

看護師って就職に強い仕事です。なので、辞めるのもありです。
 
新人がひとつ病院を辞めても、あー大変だったんだねって、転職先の人は普通に反応してくれます。不利にはなりません。
 
 
 
え、辞めさせてもらえない?
 
 
 
そういうときはまず、休みましょう。
朝、休みますって電話するのが嫌だったらしなくていいです。もはやそんなことを気にしている場合ではないです。
 
仕事に来なくなった人に、辞めるなとは病院も言えません。
頑張って仕事に行ってるから辞めさせてもらえないんです。
 
 
そのまましばらく体調がよくなるまで、あるいは冷静に考えられるようになるまで休み続けて、それから退職するかどうか改めて考えてもいいですね。
 
 
 
最近話題の退職代行サービスを使うのもありです。
 
こちら、女性向けの退職代行サービス。

 
退職代行って辞めたくても辞めさせてもらえない看護師にぴったりのサービスですよね。というか看護師のためのサービスじゃない?と思います。
実際看護師の利用者は多いそうです。
 
 
より働きやすい職場に転職してもいいでしょう。

 ちっちゃ!
 
 
まあとにかく、無理はしないでください
 
自分を守るためにも