自由に生きたい看護師のブログ

会社員から転職してきた看護師が思うコト

【つらい新人看護師】勉強してきてもダメ出しばっかりされるのはなんで?

病気のことについて調べてきても、足りない、わかってないと言われる
 
理解しているつもりなのに、わかってない、ダメだと言われる
 
何をやってもできてないと言われる
 
 
 
でも、何がダメなのかわからない
 なのでどうしたらいいのかわからない。
 
 
これって新人看護師のよくある悩みだと思います。
 
 
看護師になって数年。
 
何年か仕事をしていると、ダメ出しされることは自然となくなりました。
 
でも、経験を積んで成長したから言われなくなったのか、それとも新人というラベルが外れたから言われなくなっただけなのか、自分ではよくわかりません。
 
 
新人だった頃、なにができてなかったのか、どうしたらよかったのか。
 
 
新人の頃を振り返り、なんでできてないって言われたのか、先輩は何が言いたかったのか、考えてみました。
 

伝えたかったのはたぶん、調べたことをどう実践に活かすかってこと

実習のころ、新人のころ、いろんな先輩に指導してもらって、アドバイスをもらいました。
 
何がだめと言われたか、なにをしたらいいと言ってもらえたか。
 
 
ダメだと言われたこと、聞かれたこと
 
教科書丸写ししてるだけじゃダメ
本当にわかってるの?調べただけで理解してなら意味ないよね
なんでこの薬を使うのか、わかってる?副作用は?
なんでこの人はこの検査をするの?
  
 
いいと言ってもらえたこと
 
糖尿病のインスリンの作用について知っておいてねと言われて、インスリンの作用動態を調べていったとき。
 
ヒューマリンRは速効型で30分ほどで効いてくるので、食事の30分以内にとれるタイミングで打つようにします、と注意点を言うと、そうそうそのとおり!と言ってもらえました。
 
 
ふむ。
 
 
こういうことから思うに、たぶん
 
調べてわかっただけではなくて、調べたことをどう実践に活かすかが求められていたんじゃないかなと思います。
 
 
わかりますかね、これ
 
先輩、昨日言われたこと調べてきましたよ!だけじゃなくて、
 
だからこういうところを観察して、こういうところに気を付けます。
 
とまで言える。これが先輩から求めていたことです。
 
 
違うんかな?
 
いやいや、そういうことだと思いますよ
だから、調べただけだとダメダメ攻撃を受けたんだと思います。
 
 
 
あるいは、仕事してると、採血やCT、レントゲンなどいろんな検査のオーダーが入ります。
 
それを、今日はこの検査があるのね~はいはい、と流れ作業的に流すこともできます。
 
でもできれば、なんでこの人にこの検査が必要なのか、検査で何が知りたいのかまで、理解しておきたい、ってこと。
 
 
 
 
でもね。思うんだけど、
 
何がだめなのか、どうしたらいいのか、そこをちゃんと新人に伝えられないのは、はっきり言わせてもらうと指導者側に問題があると思うんですよ。
 
 
勉強はした。でもそれでどうしたらいいのかわからない。
実際の患者さんの状況と、勉強したことをつなげることができない。
 
これが多くの新人がつまづくところだと思うんです。
 
 
そこでただ、
全然ダメできてないわかってないダメダメダメダメこれだから新人は!
 
ってダメダメ攻撃の指導をする人も多い。
 
これだと自信をなくなってしまうし、なにがどうダメなのか全然、相手に伝わらないのですよ。
 
例えば、新人がインスリンの作用動態を調べてきました!と言ってきたら、

じゃあこの患者さんが使う薬はどれにあてはまる?
超速効型なら、食事が〇時のときはいつ注射したらいいと思う?

今度からはそこまでつなげて考えられるとGOOD!

 
てなかんじで導いてあげたらいいではないですか。
 
 
ちゃんと伝えられないのは、教える側の怠慢、能力不足、コミュニケーション不足だと思います。
 
あるいは新人がどこでつまづいているのか、指導している側自身がわかってないのではないかと私は疑ってます。だから、わかりやすく伝えることができない。
 
いわば指導能力の不足!
 
なにがどうダメかわからないのは、新人が悪いのではなくて、教える側の能力が足りないせい!
 
というわけで、新人のみなさん、あまり落ち込まないようにしましょう。
 
まあ、そんなかんじです。
 
では!