自由に生きたい看護師のブログ

会社員から転職してきた看護師が思うコト

看護師の厄介な人間関係をさらにややこしくしてる、上下関係

上下関係が嫌いです。
 
ただでさえ面倒な人間関係をさらにややこしくしてるのが上下関係だと思います。
 
なくなればいいのに。
 
てことで、なんで私が上下関係が嫌いなのか説明します。
 
 

相手が自分より上か下かで態度を変えるって、かんじ悪い

 
単に上の人に気を遣うのが面倒くさいというのもあります。
 
でもそれよりも、常に相手が自分より上か下かを探って、それによって態度を変えるってかんじ悪い。
 
上だと判断した人には敬語を使って丁寧に接する。
でも下の人にはため口で、偉そうにしてもいい。
 
時には上の人に媚びへつらうような人もいます。
 
相手によって態度を変える人って、それだけでなんだか嫌な人だなって感じます。
権力に媚びへつらうタイプの人なのだろうとも。
 
 
それに、相手との立場を見比べて自分の立ち位置を変えるって疲れます。常に空気読んでないといけないしね。
 
相手によって自分の位置関係を測るより、常にぶれない自分でいたいって思います。
 
インテグリティっていうのかな。誠実、真摯、高潔。
 
相手によって態度を変えない、一貫性のある人。
 
そういう人になりたいです。
 
 

上下関係のせいで仕事がスムーズにいかない

 
上下関係があると、組織のパフォーマンスは落ちると思います。
 
例えば、ナースコールが同時になったとき、先輩は手が空いてたけど自分のほうが後輩なので頼みづらくて、結果患者さんに待ってもらう。
 
そういうことが私はわりとよくあります。
 
患者さんへのサービスとしては、先輩後輩とか関係なく誰でもいいからすぐ行くほうがいい。
 
でも!先輩にナースコールなったので行ってもらえますかって、ものすごく頼みづらいです。
 
気のいい人なら普通に引き受けてくれます。
 
でも嫌な性格の人は、どんなに気をつけて言葉を選んで頼んでも、嫌な顔をする。そして下にみてない他の人からの頼みなら普通に引き受けてる。
 
そういうのは、患者サービスとしてはマイナスの結果しか生み出しません。
 
 
それに、先輩は後輩に失礼な態度をとってもいいし、意地悪したり、多少いじめても許されるって風潮があります。
 
はっきり言って、働きにくいです。
 
そういう上下関係意識が、働きやすい職場の実現を阻んでいます。
 
 

医療安全にも問題あり

 
医療は人の命にもかかわる仕事。
 
でも先輩やベテランのミスは指摘できない。
これってリスクマネジメント的にも大きな問題です。
 
こちらは海外の飛行機事故の記事です
 
 
引用します

この事故では副操縦士が進行方向がずれていると再三警告を行ったにもかかわらず、機長はこれを聞かず、最終的に機長と副操縦士を含む12人が墜落により死亡している。この機長は事故の起きた北極付近でこれまでに飛んだ経験が豊富であったこと、以前にも似たような計器の狂いがあったが無事着陸していたこともあり、経験が浅い副操縦士の意見を重く受けとめなかったようだ。

 

 飛行機でもこういう、機長が下の立場である副機長の意見に耳を貸さなかったことで、事故が起こってます。
 
海外でもそうなんだから、いわんや上下関係のヒエラルキーの強い日本においてをや。
 
 
認識されていないだけで、上下関係がなければ、スタッフでコミュニケーションが円滑にできていれば、防げた医療事故は数多くあると思います。
 
上下関係が絶対的すぎて問題にすらされていないのだと思います。
 
病院には、医療事故につながるような小さなミスをしたときに書くインシデントレポートというものがあります。
 
そこで相手が先輩だったから遠慮したとか、そんなの原因として許されないし、認められない、書けません。
 
つまり、上下関係のヒエラルキーのせいで防げなかったインシデントは認知すらされないってこと。
 

上下関係の価値観を重要視してる人と、気にしない人

 
上下関係をどれだけ重要と思ってるか、人によって度合いは違います。
 
体育会系な環境で過ごしてきた人は、上下関係が絶対です。
 
また、マナーを重んじてきちんとしている人も、上下関係に厳しいです。
  
上下関係を重んじる人は、あまり気にしない人をマナーがないとか、失礼だと思ってます。
 
 
が、それは違うと言いたい!
 
上下関係も、いろんな価値観の一つであると捉えているだけ。
それほど上下関係に囚われていないだけで、失礼とかそんなんではない。
 
 
むしろそんな価値観を一方的に押し付けられても困る、とこちらは思っております。
 
上下関係を自分の心身と完全に一体化させて身につけている人にとっては、上下関係を軽視するような言動は許せないものです。
 
でも私は、自分のほうが年上だからという理由だけで、自分のほうが相手より上だと思えない。
 
先に入職したという理由だけで、後から入ってきた人に偉そうにしていいとも思わない。
 
 
誰が決めたのかもわからない基準で、誰かが自分より上か下か決めてないだけ。
 
私は誰に対しても相手を尊重して接してます。上とか下とか関係なく。
 
でも先輩意識の強い人はそれだけでは満足せず気分を害されるので、より敬意を示して丁重に扱っています。
 
いい人間関係を築くことは大切なのでね。
 
 
でもね、私は思うんですよ。
 
後輩が入ってきて、自分はすごい人になったのでしょうか。
後輩ができたということだけで、成長したのでしょうか。
何か能力が身に付いたのでしょうか。
 
後輩ができたということだけでは、自分は何も変わってません。
 
 
たまに、私のほうが先輩なのに後輩に負けてるって、まわりから言われることもあります。
 
自分のほうが先輩だから、後輩よりも優れているべきでしょうか。
 
そうは思いません。
 
年下だろうと後輩だろうと、自分よりすごい能力や知識を持ってる人はいます。
 
リーダーシップがあってすごいと思う人もいます。
覚えが早い人、知識を持ってる人、気遣いが上手な人、いろいろいます。
 
年下、後輩だからって自分より能力が劣るとは限らないです。
 
相手が自分より優れたものを持っているなら、その人から学びます。
 
自分のほうが上だから偉いと信じて疑わない人は、成長の機会をなくしてると思います。
 
そして無意味なプライドで、苦しむだけだと思います。
 
 
というわけで、いかに上下関係が無益か私の思うところを打ち明けておきました。
 
では!