自由に生きたい看護師のブログ

会社員から転職してきた看護師が思うコト

透析室から病棟への申し送り「血圧が低くてひけなかった」ってどういうこと?

せっかく透析室で働いているので、透析のことについて書こうかなと思います。

 

私が新人の頃病棟で働いていた時のこと。

透析患者さんを受け持ったときに透析室の看護師からの申し送りで、意味がよくわからなかった申し送りがいくつかありました。そのうちのひとつが「血圧が低くてひけなかった」という申し送り。

 

どういうことなのか、わからないのは私だけ?いやいや、きっと他にもよくわからないという人はいるはず!そんな人のために説明しましょう!ざっくりと!

 

血圧が低くてひけない

ひけない、というのは水をひけなかった、ということです。

 

たぶん新人看護師は「水??ひく????」というかんじだと思います。

 

透析してる人は腎臓が働かない=尿が出ない=体内に水が溜まる

透析をしているということは、腎不全だということです。

腎不全ということは、腎臓が働いてないってこと。

 

腎臓の役割は何でしたでしょうか。

1.尿の生成:水分、電解質バランスの調整

2.老廃物の排泄:血液の浄化

3.内分泌機能

  レニン、エリスロポエチンの生成/ビタミンDの活性化

看護師・看護学生のためのなぜ?どうして?③より 

 

1.尿の生成とあります。

そう、腎臓が悪くなるとおしっこをつくれなくなるということですね。

 

なので

・お茶を飲んだり、お酒を飲んだりした水分

・味噌汁や野菜など、食べ物として摂取した水分

 

これらの摂取した水分の一部は不感蒸泄として体から出ていきます。

しかし尿として排泄されていくはずの水分は、腎不全の人はおしっこが作られないので体に溜まっていきます。

 

この体内に溜まった余分な水分を、透析で抜いていくのです。

 

これを透析で働く人達は、「水をひく」とか「除水する」とか言います。

 

血圧が低いと水をひけないのはなんで?

透析してる人

 

問題はここですね。

なんで血圧が低いと水をひけないのか。

 

透析で体の中の水分をひいていきます。

4時間透析だと人によるけども2~3kgくらいの水分が一気に失われる。

 

こんなに一気に体から水分が抜かれたら、血圧が下がりそうだな、っていうのはうっすらぼんやりイメージできますでしょうか。

 

それでも余分な水分がひかれただけなら、血圧が急激に下がることはあまりありません。

 

でも余分でない水分までひきすぎたり、あまりにも除水のスピードが速すぎて急速に水分をひいてしまうと、血圧が下がってしまうことがあるのです。

 

血圧が下がると、ショックを起こします。

 

はい、血圧が下がると水をひけない理由はずばり、血圧が下がりすぎるとショックを起こすから。

 

危ないですよね。

 

なので、血圧が下がってくると透析看護師は下がらないように水をひくスピードをゆっくりにしたり、いったん水をひくのを止めて血圧が上がってくるのを待ったり、あの手この手を尽くします。

 

あの手この手を尽くしたけど血圧が低くて目標除水量まで到達できない

 

これが、血圧が低くてひけない、というやつです!

  

ひけないってまずいの?

体内に水がたまりすぎると、心不全になります。なのでできればドライウエイトまで除水したいところ。

 

ですが単にドライウエイトがあっていなくて血圧が下がることもあります。

なので、この患者さん血圧が下がってひけないんですがどうします?と医師に相談していきます。するとたいていドライウエイトがあっているのか胸のレントゲンを撮るなどして確認となります。

 

その結果ドライウエイトがあってなかったのであれば、ドライウエイトを上げたら問題は解決します。

 

しかし、レントゲンの結果やっぱり水はひいたほうがいいという判断になると、どうなるか?

 

透析看護師と臨床工学技士さんがものすごく苦労します。

 

 

ひきたいけどひけない人は体重増加量が多くなりすぎないようにする

こういう除水が難しい人の一番の対処法は、できるだけ体重増加量を少なくして1回の透析での除水量を減らすことです。

 

なのでこういうとき、透析室の看護師は病棟看護師に

・飲水制限を行う

・食事制限(塩分摂取量を抑える!)

・患者に間食を控えてもらう

おかゆを摂取していたら軟飯にできないか考慮する

など体重コントロールに協力してもらえるよう依頼します。

 

そうやってやっとこさ、ドライウエイトまでひけてきたぞーよかったー!

と喜んでいても、次の透析に来た時には家族さんがきて差し入れ食べちゃった、なんて一気に体重がドーンと増えてくることもあり。なかなかうまくいきません。

 

体重増加量が多すぎて透析看護師が怒るっていうのはよくあることです。

 

まとめ。

透析中に血圧が下がると思うように除水できない。

 

血圧が低くてひけない場合、無理してひかなくていい人もいれば、水をひいたほうがいい人もいる。

 

それはレントゲンなどの検査結果で判断する。

 

ひきたいけどひけない人の場合、病棟の看護師さんには、体重コントロールしてもらえると助かる。

 

そんなところです。

では!