ジユログ

自由に生きたい看護師のブログ

美容クリニックで働きたいけど迷っている人。美容看護師という働き方もあるよ

女性の顔


病棟しんどい。夜勤しんどい。日勤で給料がいい仕事がしたい。
 
そんなわがままな希望を叶える職場といえば美容クリニックです。
 
メリット
  • 日勤のみ、残業なしで働きやすい
  • 月収30万円以上もあり高給与
  • 休みが多め
  • 社割で施術を受けられたりドクターズコスメを購入できる
 
給料高くて休みも多くて残業もない。しかも社割で安くで脱毛したり、シミをとったり二重にできるって、美意識の高い女性にとっては最高の仕事ですよね。
 
デメリットはこんなかんじでしょうか。
 
デメリット
  • 美容クリニックで経験を積んでも看護師の経験年数として考慮されないことがある
  • 病院に転職するとき、楽なほうに逃げちゃう人、と思われてマイナス印象になることもある
  • 将来のキャリア形成に不安を持つ人が多い
 
 
厳しい医療の現場で頑張っている人からすると、楽で給料高い美容看護師なんて逃げ以外の何物でもないですよね。
 
別に美容クリニックで働くのが悪いわけではないです。それにいくら待遇がよくてもやっぱり働いてると嫌なこともあるはずだし、楽なだけではないです。
 
ただ自分たちが辛い現場で耐え忍んで働いているのに、楽してる(ように見える)人を見ると、あいつらずるいってひがむ気持ちも出てしまうのが人間ってもの。ちゃんと働いてるんだから、それだけで人間性や適性を判断する材料にするのはどうかと思うんですけどね。
 
 
美容クリニックでの経験が病棟や施設に就職するときに看護師経験としてカウントされないことに関しては、私は当たり前じゃないかなと思います。
 
だってキレイになりたい健康な人を扱う美容と、病人や高齢者を扱う病院、施設ってやってることがまったく違いますから。
 
もっと言えば、例えば脳外科で経験積んだ人が内科の病院に転職するときなんかに、経験内容に関係なく経験年数だけで判断されるのもどうかなと思います。看護師経験はあっても、やっぱり科が違うとわからないこともあって勉強しないといけないし。
 
経験年数だけでなく経験の内容がきちんと評価されるようになれば、自分の専門分野を作っていけるし、キャリア形成していくやる気も出るし、看護の質も上がるのになって思います。現状の医療界では難しいですが。
 
 そして最後に、将来の不安。
一度美容系にいくと医療現場では評価されない、戻れない。そして美容系は若いスタッフが好まれるため高齢になると働けない。
 
これが待遇がいいにも関わらず、美容看護師になるのをためらってしまう一番の理由だと思います。
 

将来の不安、キャリアの不安なんて気にしない!

将来の不安というのは美容看護師になるならないに関係なく、誰にでもつきまといます。
 
私は会社員だったとき、今の会社を辞めたら人生終わりだ…って不安でした。
 
看護師になった今は、自分が50代、60代になったときに体力仕事ができるとは思えなくて不安です。
 
何をやっていても不安は消えないのです。
 
 
キャリアだって、気にすることはないと思います。
 
看護師が給料を上げる一番の方法は、昇給のある病院で働き続けることです。いったん退職すると給料が下がるのは他の業界と同じです。
 
しかし女性は結婚、出産、子育てなどのライフイベントのために、ひとつの職場で働き続けること自体が難しいです。
 
 
 
どんなに先のことを考えていても、キャリアや給料なんてそもそも思うようにはいかないものです。
 
若いうちしかできないなら、むしろ若いうちにやっておくべきですよ。美容看護師として経験を積んでいったら、歳をとってからも美魔女枠で活躍できるかもしれないし。
 
 
 それにね。これから先の社会は、看護師として一貫性のあるキャリアを築く、という働き方だけが全てないと思います。そういうのはこれから古い働き方になっていくと思います。
 
これからは一つのことだけに精通してその世界しか知らない人よりも、いろんな経験をしていて、広い視野を持っていて複数の場で活躍できる、そんな人が生き残る社会になっていくんではないでしょうか。
 
なので私は、将来のキャリアを心配して同じ場所にとどまるよりも、いろんな経験をしてやりたいことにチャレンジするほうがいいと思います。そのほうが自分も楽しいしね。
 
働いてお金を貯めたら辞めて海外に留学したり、他の仕事にチャレンジする。というような働き方でもいいし、やりたいことをとことん追求する生き方のほうが魅力的ですよね。
 
 

美容看護師という生き方

 
私の看護学校の同期に、学生の頃から美容クリニックで働きたいと言っていて、卒後そのまま美容クリニックに就職した人がいました。それからずーっと美容看護師です。
 
なんていうか、そういう生き方もありなんですよね。
 
私はまわりに流されて人気な大学病院になんとなく就職して、結局後悔したんです。看護師にプライドを持って働くまわりの人についていけなくて、私の求めてるのはこういう働き方じゃないって。
 
だからむしろ、最初から自分のやりたい道、働き方に進むってカッコいいなって思いました。
 
 
美容クリニックは逃げの選択だと思われるとか、まわりから楽なほうにながされちゃう人だと思われるんじゃないか、なんて心配はいらないです。
 
美容クリニックで働いてみたいと思ったらとりあえずチャレンジ!やってみて合わなかったら辞めて別のことを探したらいい。それだけのことです。
 
 
 
ちなみにその私の同期は、美容クリニックに就職したけど雰囲気が合わないこともあったらしく、いくつか美容クリニックを転職してました。
 
美容クリニックといえどもノルマがきついとか、勉強しないといけないとか、いろいろあるようです。
 
美容クリニック専門の看護師求人サイトもあるので、一度どんな求人があるのか見てみるといいですね。
 
美容クリニックの転職といえばこの転職サイトです。

日勤のみで30万円以上/美容外科求人ガイド

 
 
ではでは