自由に生きたい看護師のブログ

会社員から転職してきた看護師が思うコト

個室料金を払えなくて入院を断った患者さん。希望でないなら本当は払わなくていいのに

個室料金を払いたくないので入院しない患者さん

 

ちょっと前に感染性腸炎で病院にきた患者さんが入院を希望されたのですが、他の患者に感染するといけないので個室に入ってもらうことになりました。

 

ところが個室だと通常の医療費に加えて個室料金がかかります。

 

差額ベッド代と言われているやつです。しかも個室料金は健康保険の対象にならないので、自腹になります。

 

 

そのお値段1日1万円ほど。

 

 

なかなかいいお値段です。ていうか、かなり高いですよね。

 

何日入院になるかわからない場合、すんなりいいですよと言うのはちょっと怖い金額です。

 

結局、そんなにかかるなら家で様子みますと入院は取りやめになりました。

 

が、これってどうなのかなーと思ったのです。

 

今回は入院してもしなくてもどちらでもいいかんじだったのでよかったのですが、これがもし本当に入院治療が必要な人で、個室料金が払えないので入院できませんとなると、ちょっと問題です。

 

 

日本の医療制度は世界から見ても優秀なほうなのに、個室料金という落とし穴

 

国民皆保険と言われているように、誰もが健康保険に加入していて医療費の負担はそれほど大きくありません。

 

クリニックや病院を受診しても成人なら3割負担だし、入院するときは上限額が決まっています。

 

どんなに高額な治療をしても請求されるのは1か月で6~8万円ほどです。収入により上限額は変わってきますが。

 

せっかく健康保険で医療を受けやすいしくみが作られているのに、保険適用にならない個室料金が払えないために入院できず治療を受けられないとなると、これはちょっと困ったことです。

 

病院都合の場合、実は個室料金はいらない

 

実は個室料金って、治療上必要があったり病院都合の場合はとることができないんです。

 

例えばこういうとき、病院は個室料金を請求できません

 

  • 感染症で個室に入る必要がある
  • 救急患者、術後患者、治療上個室管理が必要だと医療者が判断した患者
  • 緊急入院して急に入院することになったけど、大部屋が空いていなくて個室に入ることになった
  • 臨終の間際で個室に移った

 

 

病院から請求されたらほとんどの人がそのまま払ってますけどね。

個室料金をとれるのは、患者さんの希望と同意があったときだけです。

 

個室を希望する人もいる 

個室だと1か月入院すると部屋代だけで30万円です・・・

 

そんな高い個室に誰が入りたがるんだ?!と一般庶民の私なんかは思いますが、中にはどこかの社長さんで個室に入ることを希望される人もいるんですよね。

 

それくらい払ってもなんてことないという人が、世の中いるんですねぇ~

 

じゃあなんで個室料金を請求されるのか?

医療は国ががっちり産業規制をかけているので、他の業界よりちょっと特殊です。

診療報酬という制度によって、どの処置にいくらとれるか、医療サービスとその値段を国が全て決めているのです。

 

なのでうちの病院は経営が厳しいから、来年度から手術の料金値上げしよう。というようなことはできません。病院の収入源は限られています。

 

そんな病院にとって、病院の裁量で自由に料金を設定できる個室は貴重な収入源なのです。

 

個室料金がかかります~と説明して、払ってもらえたらラッキーというところでしょうか。

 

そのときは了解していた人でも、請求をみてびっくり。こんなにかかるなんて聞いてない!と揉めることもあるようです。

 

 

まあでも

実際今から入院して病院にお世話になるよっていうときに、病院都合なら個室料金は払わなくていいんですよね?なんて揉めるのはイヤですよね。

 

私も前に一度緊急入院したとき大部屋が空いてなくて個室に入ったのですが、とてもじゃないけど言えなかったです。そんなことで揉めるのはみっともないなって思っちゃうんですよ。

 

そんなちっぽけな見栄のために、払いましたよ個室料金。

幸い1日で個室から出られたので助かったけども。

 

医療保険でよくみる差額ベッド代が高額という文句

医療保険のパンフレットには、「治療費は安くても差額ベッド代に1日5000円~1万円かかります」なんて謳い文句が書かれています。

 

実は自分が希望しなければ差額ベッド代は本来払う必要がありません。

 

高額な入院代に備えるために医療保険が必要だと思わせるためのミスリードです。

 

 

まとめ 

まあそんなこんなで

本来は払わなくてもいいはずの差額ベッド代が普通に請求され、

医療保険で差額ベッド代は高額なので医療保険で備えましょうなんて脅される

 

世の中はそんな感じなんです。

 

違法だとわかりながらも普通になってるサービス残業みたいなものですね。

 

でもそのために必要以上に将来の不安を煽ったり、個室料金を払えなくて入院を断る人が出てきては問題だと思うのです。

 

それで被害を被るのは本当にお金に困っている弱者です。お金持ちは個室料金くらい普通に払えますから。

 

そうなると、なんのための健康保険なの?ってなりますよね。

個室料金くらいしか自由に料金設定できるサービスがない医療制度も、いい加減限界なのかなと思います。

 

 では!