ジユログ

自由に生きたい看護師のブログ

看護師のキャリア

看護師になって数年、今の仕事を辞めていいのか、辞めたいけどどうしようかと考え中の方。
 
看護師のキャリアの流れはわりと単純です。
 
大学や看護の専門学校を卒業して資格取得後、多くの人は病院に就職して経験を積みます。 そして3年ほどたったら、自分に合う職場を探して転職する、という流れです。
 
 

なんで3年?

 
奨学金の返済に3年をめどにしているところが多いから、このタイミングで辞める人が多いです。
 
そして石の上にも三年座れば~という言葉があるように、どんなにつらくてもまず最初の3年は同じところで耐えることが大事、という価値観を持っている人が多いです。
 
辛い仕事に耐えてうつ病になったり体を壊すくらいなら、無理せずに辞めたらいいと私は思いますが。

個人的には世間一般的なキャリアよりも、自分が満足できるか、自分が納得できるかのほうが遥かに大事だと思います。

なのでせめて3年は~なんて頑張る必要はないとは思うんですけどね。


しかし一般的に言うと、長く続けるほうがまわりから評価はされやすい。評価されるというか、転職のときにすぐに辞めちゃう人なんじゃないかという不安要素がなくなり、減点されない、というかんじですね。

 
短期間で辞めると忍耐力のないダメな人だと判断されがちです。
 
で、3年もてば経験も十分あるし、社会人としての忍耐力が備わっているちゃんとした人だとどこにいっても認められます。
 
社会人としての忍耐力を示す、まあ通過儀礼のようなものですね。

 

看護師のキャリア・働く場所

一般的にはこのようなかんじです。

 

看護師の働く場所

 
病棟で看護を極めるもよし、企業や保育所などで看護の資格を活かして働くもよし。

看護師の活躍の場はいろいろです。
 
他にもツアーナースや客船に乗り込み病人の手当てをする看護師、ライターなど、変わり種もあります。

また働く場所だけでなく、派遣や応援ナースとして看護師の不足している病院で短期間働くなど、働き方も自分の都合に合わせて選択することもできますね。


ちなみに残念ながら、看護師の求人は病棟経験2年以上の応募条件がつくことが多いです。
 
病棟経験が少なくても仕事はある。でも将来の仕事の幅を広げたいなら、少なくとも2年は病棟で働いておきたいところです。
 
3年経験があれば立派です。十分な下地が出来上がっています。
 

今の仕事を辞めていいのかな?って不安な人

少し別の視点で見ると、キャリアの流れはこんなかんじです。
 

ナースのキャリア

 
最初は、仕事に自分を合わせた働き方。
 
でそこから、やりたいことがみえてきたりして、自分の理想・生活に仕事のほうを合わせる働き方にシフトしていきます。
 
 
病院に新卒で就職した看護師は、最初はとにかくがむしゃらに働いて、先輩に怒られ、仕事をこなすのに必死。休みの日には疲れた体を休めるだけという生活です。
 
かなりしんどいです。
 
でもなんやかんや言っても、若くて体力もあるので、キツい仕事にエネルギーを費やす働き方ができます。
 
いわばこのときは、自分に鞭打って仕事にあわせて働いてる状態といえます。
 
 
でもそのうち、違う職場で働いてみたいとか、仕事だけじゃなくて趣味の時間を増やしたいという思いがでてきます。
 
結婚して子供ができて仕事の時間を減らしたいとか、ライフステージに合わせて仕事のペースを落とさないといけない時期もやってきます。
 
自分に鞭打って仕事してた時代から、自分のやりたいこと・生活に仕事のほうを合わせる方向に進んでいきます。
 
転職経験がないと、仕事を辞めることを不安に思うかもしれません。
 
でも実は、最初に働いた病院を辞めて転職するのは全くもって珍しいことでも、特殊なことでもありません。

ごく自然な流れです。

むしろ最初の病院にさっさと見切りをつけて辞められる人は、自分の意思をしっかり持った人なのかも?

 

退職するのは逃げじゃなくて、先に進むこと 

 
卒業したらみんな大きな病院に就職します。今まではただその大きな流れに流されるままやってきました。
 
その流れから外れて、自分のキャリアへ進む第一歩です。
 
仕事中心で自分の生活はおまけという、仕事に支配された人生から、自分主体の人生へシフトするとき。
 
ここからは、決まった流れはありません。どんな働き方がしたいのか、何がしたいのか自分で考えて進んでいかないといけません。正解のない、自分の道です。
 
退職するのは逃げじゃなくて、先へ進むことです。
 
 
経験を積んで師長、部長に出世していくだけが正しい道ではけっしてありません。
 
というか、看護師って働き方が自由な分、正しい道がないです。


もっとね、自由でいいんですよね。どんなに理想を描いていても、思い通りになんてどうせいかないから。
 
誰かに認められる必要なんてなくて、自分のちょうどいい働き方を手探りで模索して、自分が満足できたらそれでよし。
 
大事なのは自分が満足できるかってこと。
 

自分自身のキャリアに向けてレッツゴー!
 
 
おすすめ転職サイトはここ