ジユログ

自由に生きたい看護師のブログ

あの人は自分から挨拶してこないって怒る人

 
私はこれまでわりといろんな職場を転々としてきたのですが、職場にはそれぞれ謎な習慣があります。
 
今でもダントツで謎だし無駄だなと思うのは、「挨拶運動」です。
 
この挨拶運動というのは、みんなが出勤する時間帯に入口に立って、出勤してくる人が通る度に
 
おはようございまーす
おはようございまーす
 
と声をかけていくものなのですが
 
 
・・・これいる??
 
 
 
運悪く挨拶当番に当たった人は、いつもより早く出勤しないといけないです。
 
そんな人達にそっけない挨拶をするわけにはいかないので、こちらも最高の笑顔でお応えします。
 
 
正直、めんどくさい
 
 
朝早く駆り出される人も、朝から入り口で待ち構えられるほうも、お互い無駄だよねって思ってます。
 
 
これで何かよくなることがあるんでしょうか?
もはや挨拶の宗教です。
 
 
挨拶すると気持ちがいい
挨拶からコミュニケーションがはじまる
挨拶は社会人の基本
挨拶すると人間関係がよくなる
だから挨拶は大事。
 
 
はいそうですかわかりました。
 
でもそうだとしても、挨拶運動でそういう効果があるとは思えないんです。
 
 
挨拶ってどうも、おかしなことに使われるなぁと思います。
 
よく職場で、新人が挨拶してこないと怒る人もいますが、これもよくわかりません。
 
 

あの人は挨拶してこないと言われる新人

 
ご近所の人と家の前で会うと「こんにちは~」って挨拶します。
 
なんで挨拶するのかって、そこに相手がいたから。自然とでてくるやつです。
どっちから挨拶したとか、そんなの気にしません。
 
こういうのがいわゆるコミュニケーションの基本とか、挨拶すると気持ちいいと言われるタイプの挨拶です。
 
 
でも職場で求められる挨拶は、ご近所さんと家の前で会った時の「こんにちは」とは種類が違います。
 
上下関係を示すためのものです。
 
 
挨拶は大事って言うなら上の人からも挨拶してきたらいいのに、なぜか挨拶は下の立場の人から上の人にするものだと思われています。
 
で、新人はよく自分から挨拶しなかったという咎で怒られる。
 
挨拶はいいものだなんて言いつつ、実際は上下関係を明確にするための道具にしてるからなんだか腑に落ちないし、挨拶してこないなんて言われると「俺に敬意を示せ」と言われてるようで鬱陶しく思います。
 
 

挨拶は相手を非難するためのものではない!

 
思うんだけど。
 
みんなが言う通り、挨拶っていうのはコミュニケーションを円滑にするためのものです。
 
挨拶できるかどうかで人間性の良し悪しを判断したり、あの人挨拶してこない、なんてふうに非難するためのものじゃないんです。
 
 
 
何年も前のことだけど覚えてることがあります。私が看護学校で留年したときのことです。
留年して初めて学校に行く時、
 
まわりはみんな仲良しでもう出来上がってるから、隅の方でひっそり過ごしとこう
 
なんて考えながら電車に乗ってたんですが、なんと新しいクラスの人たちが「おはよー!よろしくねー!」と電車で私に声をかけてくれたのです。
 
 「ロッカー用意しといたよ」なんて言ってくれたり。
 
そのときなんかもう、ものすごく嬉しかったです。
 
声をかけてもらえたことで私はここにいてもいいんだなって思えて話しやすくなるし、居心地もよくなります。
 
挨拶ってそういうもんだなって思います。
 
私はあなたのことを受け入れてますよっていうアピールだったり、仲が良くて自然に出てくるものだったりするわけです。
 
 
これがもし、あの人初めてこのクラスにきたのに挨拶もしてこない、っていうような人達だったならどうでしょう。
 
私から挨拶したとしても人間関係はプラスにはならないだろうし、しなかったらしなかったで、挨拶してこない人という目で見られて、コミュニケーションは閉ざされてしまうと思います。
 
挨拶ってのは人との関係を開いたり、つないだりするもので、どちらからするべきとかそういうことを考えてると関係は閉ざされてしまいます。
 
 
むしろね、先輩のほうから新人に挨拶するほうが関係はよくなるんじゃないかと思います。
 
慣れない仕事、慣れない場所でどうしたらいいか右も左もわからないところで声をかけてもらえたら、誰だって嬉しいですよね。
まあそんなことができる人はもともと気のいい人なんでしょうけど。
 
 
そして嫌々する挨拶運動はただめんどくさいだけで、いいことなんて何もない。
 
さっさと挨拶運動なんか辞めてしまえー!