ジユログ

自由に生きたい看護師のブログ

失業保険申請のために必要な書類、離職票。職場に作成を依頼しておこう

正社員として働いている人は失業保険に入っているので、退職すると失業保険がもらえます。
 
これから退職して失業保険をもらおうとする人に、私がひとつ言っておきたいのは

 

職場から離職票をもらうのを忘れないように!ということです。
 

 

私が前に勤めていた病院を退職したときのこと。

 

辛かった仕事からの解放感からしばらく旅行したりしてまして、失業保険の手続きをしにハローワークに行ったのは、退職してから半月以上過ぎてからでした。

 

そこで受付で「離職票がいります」と言われまして、

 

なんですかそれは、と。

 

つまづきました。

 

 

職場に言っておかないと離職票を作ってもらえないこともある

 

ハロワ「退職した後に職場から送られてくるはずです。届かないなら一度職場に問い合わせてみてください」

 

というわけで、もうちょっとしたら送ってくるかもしれないと様子見していたのですが、待てど暮らせど離職票は送られてこない。
 
1か月ほど過ぎたあたりでいい加減しびれを切らして、勤めていた職場に離職票が送られてこないんですけどと連絡してみたところ、

 

離職票を希望されなかったので作っていません」と。

 

へ?

 

よーく記憶を辿ってみるとそういえば働いていた時、人事の人から離職票的な何か書類のようなもの、いりますかって聞かれた気がしてきました。

 

あれか!!

 

なんのことかよくわらからなかったし、「必要なさそうなら無理に作ることはないので、じゃあいらないですね?」と、なくても大丈夫ですよ的に誘導されて「はい、じゃあいらないです」って答えたよ!

 

いるじゃん!!大事な書類じゃん!

 

人事の人も、ちゃんと説明してほしかった。失業保険もらうために必要な種類ですよ、ってちゃんと説明してほしかった。

 

いや、説明されたけど私が辞めた後のこと何も考えていなさ過ぎて、スルーしてしまったのかもしれないけど。

 

 

失業保険手続きのために働いていた職場に用意してもらう書類 

というわけで再確認しておきましょう。

 

働いていた会社からもらわないといけない書類はこちら
 
 雇用保険被保険者離職票―1
雇用保険被保険者離職票―2
雇用保険被保険者証
 
この3つです。

 

雇用保険被保険者証は、雇用保険に加入していたことを証明する書類です。ペラッとした小さい半ぴらの紙1枚のやつです。(たしか)
入職した時にもらうこともあれば、会社で保管されていて退職する時にもらうこともあります。

 

まあこちらは失くしてしまっても再発行できるので、問題ないです。

 

問題は上の2つ。雇用保険被保険者離職票1と2

 

被保険者が退職した翌日から10日以内に会社側が手続きしないといけない、という決まりになっているのですが、会社によっては自分から「離職票ください」と言わないともらえないこともあります。

 

  

さて私の場合、離職票をくださいと職場に連絡した時点で既に退職してから1か月が過ぎてまして、その後もなかなか送られてこず…

 

離職票がやっと家に届いたときには既に次の就職も決まっていまして、失業保険をもらい損ねました。

 

というわけで、退職する時は離職票を必ずもらいましょう!

 

離職票が届かない場合は離職票なしで手続きを始める「仮手続き」をすることもできたそうなんですけどね。はは