ジユログ

自由に生きたい看護師のブログ

【看護師転職のコツ】転職エージェントは自分にぴったりの職場を見出してくれる存在ではない!

career

看護師が転職エージェントを上手に利用するために言っておきたいこと。
 
それは、エージェントに自分の職場選びを丸投げしてはいけない!ということです。
 

転職エージェントは自分の隠れた能力を見出してくれる占い師ではない!

 

転職エージェントって、私たちの性格を分析してくれて、自分では気づいてないけど実は自分に向いている仕事や隠れた能力を見出してくれる

 

そんな存在だと思ってはいませんか。

 

 

私は思っていました。

 

仕事のあらゆることを知り尽くしていて、私のこれまでの経験や性格、そういうものから私にピッタリの仕事を探し出して紹介してくれるのだと。

 

でも違います!

 

転職エージェントは、星座や手相や姓名判断で自分のことを言い当ててくれたり、進むべき道標を示してくれる占い師のような存在では全くありません。
 
自分も知らない本当の自分を見出して、進むべき道へ導いてくれるような存在がいてくれたらどんなに素敵かと思います。

 

が、しかし

 

エージェントは単なる仲介業者です。

 

人を雇いたい病院や施設と、仕事を探している人、お互いの希望条件が合った時にマッチングしてくれるサービスです。
 
なので、転職希望者はどんなところで働きたいのか、どんな仕事がしたいのか、
条件をちゃんと伝えておかないと、エージェントはぴったり合った仕事を紹介することができないです。
 
自分の働く職場の希望条件も何もわからない状態で利用すると、転職してから思ってたのと違ったとかミスマッチが生まれてしまって、利用満足度は低くなると思います。

 

希望条件を決めておく!

転職するときには、どういう職場がいいのか希望条件を持っておくことが大切だということです。
 
希望条件をはっきりさせていると、エージェントは情報を豊富に持っているので上手に活用できます。
希望条件というのは、例えば

 

休みが多い
土日休み
給料高め
勤務時間が短い
残業なし
通勤時間の長さ、通いやすさ
有給休暇がとりやすい
夜勤手当がいい
夜勤なし
委員会活動や看護研究がない
寮がある、住宅手当がつく
子育てしやすい
 
というような就労条件だったり、
 
 
急性期でバリバリ働きたいのか
リハビリで患者さんが元気になれるようサポートしたいのか
慢性期でじっくり看護したいか
緩和ケアで患者さんと向き合うか
 
という病院の形態

 

あるいは訪問看護やクリニック、美容系、老人施設、精神科、手術室、透析室など
働きたい部署や場所

 

こういうものです。

 

ちゃんと希望条件を考えて職場選びの基準を自分で持っておくと、ミスマッチはおこりにくいし、エージェントに強引にプッシュされるがままに就職して失敗することもなくなります。

 

希望条件は、将来的なビジョンややりたいこと、生活スタイルによって人それぞれ違います。
これが正解なんてものはないので、自分に合った条件、働き方を考えることが大事です。

 

転職エージェントの活用法 情報を聞き出す!

 

エージェントは、そこで働く人が有給休暇を実際に取得できるのかなど、内部情報をたくさん持っています。

 

それらの情報は、ちょっと気になるな、応募しようかなと思っている病院や施設が、自分の希望条件に合うのか知るために役立ちます。

 

がしかし、エージェントの持つ豊富な情報を利用するためには、転職にあたって外せない条件をちゃんと考えておくことが必要です。

 

どういう情報がほしいのかわからなかったら、エージェントから情報を引き出すことはできないからです。

 

あ、これ、看護でもよく言われますよね。
情報収集するときはまずどういう情報がほしいのか考えなさいって。

 

それと一緒です!

 

 

もし、なーんにも希望がなければ、転職エージェントにプッシュプッシュされた病院に気づいたらなんとなく就職していた、ということにもなりかねません。

 

ここは外せないという職場探しの基準を持っていれば、エージェントは強い味方になりえます。

 

 

ま、転職エージェントは使いようってことです。
 
まとめると、転職するときはしっかり自分の希望を考えておくことが大事ってこと!

 

 

おすすめの転職エージェントはこちらです

 

国内最大級の転職サイト「ナース人材バンク
全国16か所に拠点があり、どこに住んでいても対応可能。
持っている求人数、情報量も数ある転職エージェントの中で最大規模!