自由に生きたい看護師のブログ

会社員から転職してきた看護師が思うコト

社会人から看護師になって後悔したことはあるか?

社会人から看護師になって後悔したことってある?
 
このお題について考えてみます。
 
社会人から看護師になった人は私のまわりにもけっこういますが、今働いている人で後悔している人は、いないです。
 
私のまわりでの話なので、中には後悔してる人ももちろんいるとは思いますが。
 
私自身はというと、後悔とまでは言わないけど時々、看護師の他に選択肢はなかったかなと思う時はあります。
 
 
仕事が忙しくて疲れてるときや、自由に働いてる人を目にしたときは特に。
 
 
なんていうか、会社を辞めて看護師の道に進んだ時、他の道もあったはずなんです。そのとき、他の道を選んでいたらどうなってただろう、とかね。
 
そのときはベストな選択をしたと思ってました。看護師になる以外はないと思ってたんですが、でも実際看護師になってみると不満もある。予想以上に体力仕事であることや、保守的で古臭い働き方だったり。
 
 
それで看護師の道を選んだときのことを思い出して、あのときどうするべきだったのか、違う選択をしてたらもっとよかったのかなと考えたりするんです。
 
 
そのときはどうなるかなんてわからないかったんだから、過去の選択がどうだったかなんて後から考えてもしょうがないんだけどね。きっとどんな道に進んでも、完璧に満足できることはないんだと思います。
 
 
だから、ベストな選択ではなかったとしても、こんなもんだろうと納得できる選択だったならそれで十分合格点だなと思います。
 
そして変えられない過去ばかり見て後悔するよりも、ちょうどいい働き方を探したり、これからできることに目を向けるほうがいいですよね。
 
 

看護師になって思ってたのと違ったこと、後悔してること

 
ちなみに私が看護師になってうっすら後悔していること、こんなはずじゃなかった~と思うのは、以下です。
 

人間関係がよくない

 忙しすぎて殺伐としているのか、時々、気が強い人や思いやりに欠けすぎている人がいます。
 
そして看護師は上下関係に比較的厳しいです。
 
私はこれまでいくつかの会社で働いてきましたが、看護師はその中で最も先輩後輩に厳しいです。先輩後輩って、仕事でそんなのあるの?とびっくりでした。
 
上下関係に厳しいところって、あまり人間関係はよろしくないですよね。
 
例えば学生の体育会系の部活動をイメージしたらわかると思うんですが、先輩なら後輩に何を言ってもいいし何をしても許されると思われている節があります。
 
看護師も、新人のうちは先輩から人間扱いされないです。
 
人間関係的に働きやすいかどうかで言えば、間違いなくNOです。まあ職場によりますが。
 
 

年功序列、転職しづらい

 
能力評価でキャリアアップのために転職したりできると思っていましたが、そうでもありません。
 
給料は年功序列で、同じ職場で働き続けると給料が上がっていくしくみ。会社員とまったく同じです。
 
転職はできるけど、基本的に年功序列の給与体系なので転職すると給料は下がります。そういう事情もあって、転職はそれほど自由ではないです。
  
 

キャリアアップ、キャリア形成が難しい

 
特定の分野を極めてキャリア形成ができると思ってましたが、異動で希望と違う科に配属されることもあります。
 
 
また看護師がキャリアアップしていくには、認定看護師、専門看護師があります。
 
でもキャリアアップの方法、進むべき道があらかじめ決められているのが、ちょっとおもしろみに欠けるなと私は思います。しかもその資格を取得してもほとんどの病院では給料が上がらない…。
 
 

仕事が想像以上に体力的にきつい

 
看護師になったらバリバリ働きたいと思っていました。でも看護師がバリバリ働く職場と言えば病棟です。病棟は夜勤もあるし、体力的に私はついていけませんでした。
 
能力ではなくて体力的なことで諦めないといけないのは、仕方ないとはいえなんだかね。残念だなって。これが一番思ってたのと違ったことかも。
 
 

労働者が大事にされてない、労働環境が悪い

 
忙しいと休憩がとれないことも普通にあります。
 
私は会社員もしたし派遣やアルバイトでいろんな仕事もしたけど、どこも休憩時間はしっかりもらえました。
 
休憩さえとれないって、かなりのブラックです。しかもそれが普通で問題とも思われてない。
 
病院はどこも休憩室が狭いし、医療業界の労働者ってほんと大事にされてないなと思います。
 

それと看護師って自由がないですよね。

ラフな私服で勤務とかフレックスタイム制で好きな時間に働くということが絶対にできない職種です。
 
私服で勤務して昼休みにランチに出かけたり、遅めに出勤してる人を見ると羨ましくなります。
 
 

でもやっぱりそんなに後悔はしてないんです

 
さてそうは言っても住めば都で、この世界に入ってしまえば、看護師になったことをそこまで後悔はしてません。
 
 
どんな仕事をしていても良し悪しはあるし、ちょうどいい働き方をみつけられると、それなりに納得はできます。看護師になって失敗した!!とまでは思いません。
 
 

一番後悔してたのは学生のとき 

 
実は、一番看護師になるんじゃなかったと後悔するのは、看護学生のときではないかと思います。
 
 
教員から学生というだけで学生らしく振舞うよう強制されるし(学生なんだけども)、実習では意味わからないくらい怒られます。
 
社会人から学生に戻って、今さら学生みたいな(学生なんだけどね)先輩・後輩の上下関係に従わないといけないのもめんどうだなと思います。
 
 
看護学生のときが一番の正念場だと思います。
 
看護師免許さえとれば、その免許を使うかどうかは自由です。嫌だったら仕事を辞めて転職することもできるし、看護師として働かなくてもいいです。
 
でも学生のときは、辞められません。辞めたら看護師免許、とれないから。
 
 
まあそういうわけで、まとめると
 
看護師になってしまえば、
  • 自分にちょうどいい働き方をみつけていって、そんなに後悔はしない
  • 嫌なら看護師として働かない選択もできる。選択肢が増えたと思えば後悔する必要もないのかも
 
看護学生のうちが看護師は自分には合わないかもって一番後悔するとき!ってこと。
 
どこをどうまとめたんだ!ってかんじですが、まあそういうわけです。
 
では!