ジユログ

自由に生きたい看護師のブログ

社会人から看護師になって後悔したことはあるか?

社会人から看護師になって後悔したことってある?
 
このお題について考えてみます。
 
私は大学卒業後いったん会社で働いてから一念発起して看護師になりました。まわりにも同じように社会人から看護師になった人はわりにいるのですが、意外とあまり後悔してない人が多いみたいです。忙しい、大変と言いながらも頑張って働いてます。
 
私自身はというと、後悔することあります。いやもう後悔しかないと言ってもいいくらい。
 
というのもこの仕事、私には絶望的に向いてないから。何事もやってみないとわからないけど、やってみて向いてないとわかった時の絶望感ったらもう、たまんないですね。看護師になるために費やした3年という時間と金額。未経験分野に転職するためにこれほどの時間と金額を費やせることはもうないだろうと思うと…( ;∀;)
違う道に進めばよかったーーー!なんで私はあの時看護師を選んだんだバカ野郎!
 
 
とは言え過去の選択をあれこれ考えても仕方ないので、失敗したなと思ったらできるだけ納得できるほうへ進めるよう舵の向きを変えるしかないです。後悔するエネルギーがあったら、そのエネルギーをこれからのために使ったほうが建設的。そのへんはポジティブです。
 
まあどんな道に進んだとしても、完璧に満足できることはないんでしょう。きっと何をやっても何かしら不満や不安があって、違う何かになり得たはずの自分の可能性を追い求めてしまうんだと思います。
 
可能性を追い求めていても終わりがないので、ま、こんなもんだろうと納得できるならそれで十分だなと思います。
  
 

看護師になって思ってたのと違ったこと、後悔してること

 
ちなみに私が看護師になって後悔していること、こんなはずじゃなかった~と思うのは、こんなかんじです。
 

人間関係が殺伐としてる

私が新人だった頃、自分の目の前で「うわ~明日新人ついてる、最悪」と言われて嫌な思いをすることもありました。そんなこと目の前で言われたら悲しいです。
 
患者さんがトイレのためにナースコールを押すと、「またトイレ?ちょっとは我慢してよ」と嫌そうにする。勝手にトイレに行ったら行ったで危ないからやめてと怒る。そんな光景もよく目にします。
 
忙しすぎて殺伐としているのか、ありえないくらい気が強い人や思いやりに欠けてる人がいます。
 
人間関係についての問題はこの記事であれこれ書きました
 
上下関係が厳しい
 
人間関係が悪い大本の原因はこれかもしれません。
 
先輩なら後輩に何を言ってもいいし何をしても許されると思われている節があります。そういうのがパワハラとか職場のいじめにつながるし、仕事をするうえで対等なコミュニケーションをとれないのは不便さしかありません。
 
後輩から仕事を頼まれると生意気と嫌な顔をする先輩方もいて、そういうのって結果としては患者さんの不利益になります。
 
こういう上下関係ってどこの職場にもあるけど、必要以上に偉そうにしたり、円滑なコミュニケーションをとれないほど上下関係を気にするのは看護師ならではかなと思います。
 

年功序列、転職しづらい

 
看護師って能力評価でキャリアアップのために転職したりできると思っていましたが、そうでもありません。給料は年功序列で、同じ職場で働き続けると給料が上がっていくしくみ。会社員とまったく同じです。
 
ある程度経験は考慮されますが、年功序列なので転職すると基本的に給料は下がるし、出世も先に入職した順です。そういう事情もあって、転職はそれほど自由ではないです。
 
私は転職しやすさを魅力的に思ってたので、ここは本当にがっかりでした。
  
 

キャリアアップ、キャリア形成が難しい

 
看護師といっても外科と内科でもやることは違うし、手術室など特殊な部署もあります。ところが会社員と同じようなかんじで、時々異動があり、これまで経験のない科に配属されることもあります。ジョブローテーションみたいなかんじ。これって専門性を高めるには不向きなシステムだと思います。
 
外国だと採血をする看護師が専門にいたり、薬を専門にする看護師がいたりと細かく専門が分かれていたりします。対して日本の看護師は何でも屋さんです。そういうシステムがあると自分でどういう方向にキャリアを積んでいくか決める楽しみもあると思うんだけどな。
 
認定看護師や専門看護師などさらに上級の資格はありますが、取得するのは金銭的にも時間的にも負担が大きいです。そのわりに給料には資格手当すらつかないことが多い。
 
 
看護師は案外、自分でキャリア形成していくのが難しいです。
 

仕事が想像以上に体力的にきつい

 
看護師になったらバリバリ働きたいと思っていました。でも看護師がバリバリ働く職場と言えば病棟です。病棟は夜勤もあるし、体力的に私はついていけませんでした。
 
能力ではなくて体力的なことで諦めないといけないのは、仕方ないとはいえなんだか残念だなって。これが一番がっかりしたかな。
 
 

休憩取れないこともある。労働環境が悪い

 
忙しいと休憩がとれないことも普通にあります。
 
人の命に関わる仕事なんだから仕方ないって? 
 
 
たしかに。
 
でもそれで諦めるのは早い!仕方ないで済ませてるけど、改善しようとしましたか?してないですよね。
 
そうやって仕方ないで済ませて放置してるから、いつまでたっても労働環境が昭和なままなのですよ、まったくもう。何か凄腕の経営者みたいなのがやってきてあっと驚く労働環境の改革してくれないかな~
 
って他力本願で自分では結局何も動かないのがダメなんだよね。
 
 
それと病院はスタッフの休憩室が狭いですよね。狭いのでお弁当膝の上にのせて食べてます。休憩時間ですら肩見狭くて悲しいです。医療業界の労働者ってほんと大事にされてないなと思います。
  
職場のビルにスタバが入っていてコーヒー飲みながら仕事したり、昼休みに財布一つでランチに出かける人が羨ましいです。ほんとに羨ましいです!!!
 
 

自分にちょうどいい働き方を見つけるといい

 
さてそうは言っても看護師は働く場所が色々とありまして、病院が嫌なら他で働くこともできます。
  
どんな仕事をしていても良し悪しはあるし、自分に合うちょうどいい働き方をみつけられたらいいのかなと思います。看護師が嫌だったら他の仕事するという手もあるしね。
 
 
 
看護師になって後悔した!仕事に行くのが辛い!と悩んでいるなら転職して自分に合う職場を見つけるのも解決する方法としてはありですよ~

看護師転職におすすめのエージェント - ジユログ

 
ではでは