ジユログ

自由に生きたい看護師のブログ

ダイソンのドライヤーがすごい

前々から気になっていたダイソンのドライヤーを購入しました。

 

以前友人が旅行にダイソンのドライヤーを持参してまして、ちょっと使わせてもらってから欲しくなってしまったダイソンのドライヤー。

 

 これ

ダイソンドライヤー

 

まず気になるのがこのフォルム。ドライヤーっぽくありません。ドライヤーっていうかハンマー?

 

なんだかダイソンの羽根なし扇風機を思い出します。実際使われているテクノロジーも同じで、吸い込む空気を3倍に増幅しているとかなんとか。

 

この不思議なドライヤーですが、かなり気に入っているのでおすすめポイントを紹介していきます!

 

風量がすごい!

 

使ってみてまず驚くのが風力のすごさ。

 

爆風です

 

一度これを使うともう普通のドライヤーでは満足できないだろうって思うほど威力がすごい。美容院でプロが使うドライヤーの風力と同じレベルだそうです。

 

どんなにすごいのかお伝えしたくて比べてみました。

 

普通のドライヤー

 ドライヤー普通


 

ダイソン

ドライヤーダイソン

 

ね?

 

 

って、ちょっとわかりにくいですね。

よく見ると、ダイソンのほうがぶわっとなってるでしょ?

 

なんていうか、普通のドライヤーは広い範囲に風があたるかんじ

ダイソンは風があたる範囲が狭く、1か所集中で威力もすごい、というかんじです。

 

タオルだといまいちわかりにくいけど、髪だとほんと違うんですよ!

 

ダイソンすげーーーーってなりますから!

 

 

時間の節約になる

 

爆風のおかげで髪を乾かす時間が短くなります。髪が長い女性に特におすすめです。

 

乾かす時間って地味にかかります。長い人だと15分くらい。正直もったいない。仕事や子育てで忙しい人は髪を乾かす時間の節約になります。

 

温度を自動調節してくれる

もうひとつ私がいいなと思うのは、あまり熱くないことです。

 

普通のドライヤーで威力をマックスにすると熱いんですよね。特に夏場はこの暑さが苦行で、夏は髪を自然乾燥するか、扇風機の前で涼みながら乾かすことが多いです。

 

ダイソンは自動で熱さをコントロールしてくれる機能がついていています。一定の温度を超えると自動で温度調節されるので、夏場のドライヤーもギリ乗り越えられそうって温度をキープ!

 

 

もちろん冷風に切り替えることもできます。

 

冷風をあてると髪にツヤが出るそう。私の実感としてはあまりそんな気はしないけど、まあ熱ダメージは減るんでしょうね。

 

重さ

重さは650g。使っているとちょっと重いかな?と感じるんですが、前に使っていたドライヤーと持ち比べてみると、持った感覚としては同じくらいでした。

 

普通のドライヤーと違って持ち手に重さがあるので、違和感もあって重く感じるのかな?というかんじ。そのうち慣れてきます。

 

 

ダイソン公式のオンラインで購入すると、こんなかんじの収納スタンドもつくそうです。このスタンドは家電量販店なんかは対象外だそう。

ダイソンドライヤー

ダイソン公式HPより



 久々にこれはすごい!と感動した家電です。

友達がわざわざ旅行にまで持参する気持ちもちょっとわかります。

 

お値段は高いけど、それだけの価値はあると満足です。

 

 

 

では!