ジユログ

自由に生きたい看護師のブログ

看護師の正職員はキツイので派遣しながら複業する働き方もあり!

派遣のイメージが変わってきた!


派遣といえば、派遣切りという言葉があるように雇用が不安定、ボーナスがなく正社員と同じ仕事をしていても低収入など、あまりよくないイメージでした。

 

子供のいる主婦のようなあまり稼ぐ必要のない人ならともかく、いい歳した男性が派遣で働いてると、この人何か問題あるのかな?なんて勘ぐられてしまったりもします。



がしかし、最近はむしろ自分らしく生きるため、やりたいことを追求するために、あえて派遣として働くことを選ぶ人がでてきて、派遣のイメージが変わってきたなと思います。



例えばイラストを描いていて、それだけでは収入が安定しないので派遣で働いている人。

ツアーナースをメインにしているけども、いつでも仕事があるわけではないので普段は派遣で働いている人、という具合に。

 

自分の好きなことを仕事にしていて、でもそれだけでは食べていけないので派遣で安定収入を得ているという感じです。

在宅勤務にネットで副業。働き方が柔軟になってきている!


働き方も昔に比べてものすごく柔軟になったなと思います。


今ではフレックスタイム制を取り入れる会社も別に普通だし、在宅勤務も広がりつつあります。

 

在宅勤務なんて働き方、ほんの4,5年前までありませんでした。少なくともそういうのはIT系などごく一部の特別な人達のものだと思っていたのに、まさか普通の会社にまで広がるなんて驚きです。

 

看護師になったら全国どこでも働ける!と思って看護師になったのに、看護師って自宅では絶対に働けない職種ですよね。もうほんと、近未来の働き方は想像を超えてました。負けた…



また最初に就職した会社で一生働く、という従来の仕事観はもはや通用しない時代です。正社員=安定だったのが、いまや大企業でもリストラされるし、倒産する可能性だってあるし、給料も上がらない。

 

正社員だから安心とは言えなくなりなり、ネットの普及も相まってなんとか自分で稼ごうとする人もでてきました。個人がメルカリでおこづかいを稼いだり、せどりをしたり、FXなんかの投資をしたり。




仕事に対する価値観も変わりましたね。

 

親世代は会社に尽くす働き方一辺倒でしたが、今の若い人は仕事よりもプライベート重視。会社で上の地位に上り詰めるよりも、休みの多さや自分らしく働けること、豊かな生活に価値をおくようになりました。集団から個人へ価値観がシフトしたともいえるのかな。



  • 正社員=安定、一つの会社で一生働くという従来の仕事観の崩壊
  • ネットの普及で在宅勤務や自分で稼ぐという新しい選択肢が出てきた
  • 仕事よりも自分らしく働くことや豊かな生活に、価値観が変わってきた

 

というわけで、会社に自分の人生丸ごとフルコミットすることを求められる正社員という働き方に逆に不自由さを感じる人が出てきて、働き方が多様になってきたのだと思います。

 

 

看護師は正職員として働くハードルがきついので複業という働き方も大いにあり

さて世間で働き方が多様になってきている一方、看護師の労働環境は過酷で旧態依然のまま。多様とは対極にあります。

 

看護師で正職員として働くうえで一番ネックだと私が思うのは、これらです。

 

時間外での勉強会参加

委員会や看護研究で自分の時間を使って資料作成、研究、発表、ときには費用負担さえもある

女性が多いからなのか、チームでする仕事だからなのか必要以上に煩わしい人間関係

サービス残業当たり前

上下関係、厳しい指導、合理性より組織の習慣という古い体質

 

とくに看護研究に当たってしまうのが一番最悪。そもそも研究といってもそんな立派なものではないし、そんなことしても社会で役に立つとも意味があるとも思えません。強いて言えば、看護研究すると病院が国からお金もらえるんでしたっけ?


病院が国からお金をもらうために、自分の時間を使って意味のない論文もどきのものを作り上げ、自分は自腹で学会で発表したりして、苦痛でしかありません。


看護研究のことを考えると本気で仕事辞めようって思えます。



仕事に対する価値観が変わってきている今、

 


正直、そういうの無理。


勉強会とか研究とかサービス残業とか、なんで私生活を犠牲にしてまで仕事に尽くさないといけないの?


と、看護師の働き方にNO!という人だって当然います。

 


正職員として働くにあたってのこれらのたくさんの「嫌なこと」に対し、思うに正職員であることのメリットは収入が多いことだけ。もし収入を他でカバーできるようになったなら、誰だって正職員じゃなくていいじゃん?って思いますよね。

 


看護は人の命を扱う仕事なんだからお金とかそんなので計れないんだ、と倫理観に訴えて責めてくる人もいますが、だからなんだという話です。

 

そういう看護師としての高い意識やプライドで、劣悪な労働環境に耐えて頑張ってる人、ほんとにすごいと思います。でもだからって、自分が頑張っているんだから他の人たちも耐えろというのはしらんがなという話だし、看護師だって自分らしく生きることを求めたり、生活の質をあげる努力をするのは人として当然のことです。

 

それに医療だってお金がないと提供できないんだから、お金と完全に切り離して考えるのは現実的ではないです。 

 

 

そんなわけで私もいつか、パートか派遣で安定収入を確保しつつ複業で僅かばかりの稼ぎを得、そして自由な時間は旅行、という生き方にシフトするのが目標です。

 

働き方は人それぞれだしね。

自分のやりたいこと、自分の自由になる時間を大切にしたい人にとっては、正職員という働き方はもはや魅力ではなくなったのかなと思います。