ジユログ

自由に生きたい看護師のブログ

看護師辞めたいと悩んでるときの考え方

仕事辞める?辞めない?迷ってるときの考え方

 

辞めたい!仕事に行くのがつらい!って思ってるのに辞めずに仕事に行ってしまうとき。

 

やってることと自分の気持ちが一致してない状態で、自分の気持ちに反した行動をとり続けているとストレスが溜まります。

 

iPhoneを世に生み出したスティーブ・ジョブズは、毎朝鏡に映る自分にもし今日自分が死ぬとしても後悔しないだろうか?と問いかけ

 

答えがイエス、後悔しないならそのまま今の仕事に没頭する。

いや今日死ぬのは嫌だな、後悔しちゃうわ~と思うなら今自分のやっていることは何か間違っている。何かを変えないといけない時だ、と考えて行動していたとかなんとか。

 

 

 ジョブスさんのような立派な人にはなれなくても、自分の中のノー!って声があまりに大きいときは、一度この問題について考えたほうがいいと思います。自分の人生は自分で決めてきたと思えるようにね。

 

悩むのではなくて、考えて決断する

 

自分を大事なのは、悩むだけではなくて

 

考えて何らかの解決策や答えを出すこと

 

本当はこんなのしたくないとか、こうしたいって思いがある。

それでも自分の思うほうへ行動できないでいるのは、何が問題になっているからなのか?

 

その原因が明らかします。そうすることで

  • 解決する具体的な方法を考えられる
  • 感情的に辞めたいってだけで行動にまで移すのはなかなか難しいけど、頭でメリット・デメリットを考えると決断しやすい
  • 今後どうなったら辞める、と自分なりの基準を作ることもできる 

ようになります。悩んでいるだけの時よりも納得感があるし、前に進むことができますよね。

 

考えるためには問いをたてる

考えるとは言っても、どうしたらいいのでしょう?

 

考えるときに大事なのは、問いをたてることです。自分に問いを立てて自分で答えて、自分だけの答えをみつけていきます。例えば、

 

  • 辞めたい理由は何か?
  • 働き続けることで得られるメリットは何か?
  • そのメリットは辞めたい理由を上回るものか?
  • そのメリットは辞めて転職しても得られるモノか?それとも今の職場でしか得られないのか?
  • 辞められない理由はなにか?
  • 続けることで考えられるリスクは?
  • 逆に辞めることで考えられるリスクは?

 

こういう疑問をあげてどんどん答えていきます。自分の中にある何か形のないモヤモヤしたものを明らかにしていくと、どうすることが一番妥当か整理しやすくなります。

 

自分で決めることが大事

 

自分に問いをたてて答えを見つけるって、実はものすごーく難しいことです。でも人から与えられた答えではダメなんです。自分で考えないと。

 

人に相談すると、続けたほうがいいよとか辞めてもいいんじゃないとか、色々な答えが返ってきます。誰かのアドバイスに従ったとして、何か困ったことがあったとき自分で責任を負えますか。納得できますか。

 

誰かの言うことをそのまま信じて決める人生なんて、ダメなんだよね。

自分で納得して決めたことなら、困ったことがあっても乗り越えられます。

 

続けることで得られるメリットは?

 

辞めたい理由は数多くあります。辞めたいから辞めたいの!ってかんじ。

 

なのになんで仕事に行くのか?

 

そこをじっくり考えてみたことってありますか?たぶん、続けることでも何かしらメリットもあるからではなかろうか。ってことでこれについて考えてみます。

 

私は看護師になって最初に就職した病院を辞めたくて仕方なかったんですが、その時働き続けるメリットとして考えたのは

 

  • 病棟で働くことで学ぶことはある
  • 給料がそこそこいい
  • 仲のいい同期がいる
  • 2,3年は病棟経験を積んでおいたほうが後々役に立つ

 こんなかんじ。もうちょっと突っ込んでいきます

 

病棟で働くことで学ぶことはある

→ たしかに。でも別にこの病院でなくても学べる

 

給料がそこそこいい

→働きやすければ給料は多少下がってもいい

 

仲のいい同期

→とても心強い存在だけど、辞めてもまた会える

 

2,3年は病棟経験を積んでおいたほうが後々役に立つ

→たしかに。でも病棟でこれ以上働ける気がしない。

 

 そもそも2,3年と言うけど、それはどこから出てきたのか?というと…

 

転職サイトを見てると病院以外の看護師の仕事は、どこも2,3年の病棟経験が条件になっている。なので将来仕事の幅を広めるために、病棟経験がほしいと思いました。

 

しかし!働いてみて私には病棟勤務は体力的にかなりつらいということがわかりました。みんなつらいと言いながらなんだかんだで病棟で働けているけど、私にはどうしても合わない。

 

病棟の辛さ >>>> キャリア

 

ここで私の中で、病棟経験は諦めるしかないという結論に達しました。

 

とはいえまだ、よし!辞めるぞ!とは思えません。辞めたいと思いつつ仕事に行くのにはただ単に、メリットがあるからってわけではなさそうです。辞めるとなると不安やリスクもあります。


辞めるとどんなリスクがあるか?

収入がなくなる

が、これは退職後3か月たつと失業保険がもらえるので、3か月間無収入でやっていける貯金があればなんとかなります。貯金が多少減るのは仕方ないです。

 

私にとってはお金のことはさして問題にならなかったけど、たぶん人によっては、お金のことが仕事を辞められない一番の理由になることもあるよね。何が問題になるかは人によります。

 

次の仕事が決まらないか

私の友達数人も就職後すぐに辞めた人が何人かいるけどみんなすぐまた再就職してました。看護師は引く手あまただし、探せば何かしら仕事は見つかるでしょう

辞めますって言う勇気がない

これは大きい。辞めるってなぜか物凄く言いづらいです。それを言うくらいなら続けるほうがましとさえ思えるほど…。

 

 

逆に働き続けることで考えられるリスクはなんでしょう?

 

ストレスでうつ病など心の病になるかもしれない。

っていうかもう限界。体を壊すかも

 

これもなかなか侮れない理由です。無理して働いて過労死したり長期間休職することになると本末転倒ですから。 

 

理由がわかれば対策できる

 

うぅん、よくよく考えると働くメリットなんてさしてないし、辞めてもそんなに問題なさそうなことがわかってきました。

私の場合、辞めるために上司に「辞めます」と言わねばならず、何かしらアクションを起こさないといけないのが億劫で仕事にいってるんじゃないかと。

 

辞めたら楽になるのに。何かを変えるにはものすごいエネルギーが必要で、どんなに辛くてもそのままでいるほうが楽なんでしょうね。

 

 

かなりざっくりだけどまあこんなかんじでよしとしましょう。

 

私が迷ってるのは、辞めると上司に言い出せないこと。まあありがちですね。それじゃ覚悟を決めて、いつ、どうやって辞めると言うかを考えるといい。

 

こんなにすんなりいかないこともあると思うけど、問題点がはっきりわかれば対策もしやすいです。考えた結果、今はその時期じゃないからもうしばらく続けるという結論になってもOK。大事なのは自分がどう思うかです。

 

大事なのは自分がどう思うか

 

  誰かがこう言ってたからとか、仲のいい子が辞めてくから自分も辞めるとか、みんな辛いけど頑張ってるから自分も頑張るとか、そういうまわりがどうのこうのじゃなくて、大事なのは自分がどう思うか、自分で納得できるかどうかです。

 

悩んでるだけでは答えはでない

自分で考えて自分の答えをだす!

 

辞めたいけど辞められないと何かのせいにしてボロボロになってく人。看護師だけでなく他の会社で働く人にもそんな人はたくさんいます。

 

ボロボロになってもいいんよ。でもせめて自分でその結果を受け入れられるように、自分で考えること、自分で決めることは放棄しないようにしたいなって思います。

 

 

辞めるタイミングや上司への切り出し方を相談したいなら転職サイトに登録して相談するのもありですよ~

看護師転職におすすめのエージェント - ジユログ

 

そんじゃ