ジユログ

自由に生きたい看護師のブログ

看護師によくある人間関係の悩みと対処法

 

看護師してると仕事内容よりも人間関係で悩むことが圧倒的に多いと感じます。

 

チームでする仕事なので嫌われたら終わり

一人で黙々とできる仕事だったら、多少人間関係が悪かったり面倒な人がいても、極力関わらないようにして過ごすこともできます。

 

しかし!悲しいかな。看護師はチームでする仕事。一人では絶対にできないです。

 

うん、ちょっと待って、絶対とは言わない。仕事内容によっては一人でもできるかも。企業看護師とか。でも誰かに手伝ってほしいときもあるし、孤立したら仕事しづらいよね?

 

陰口言い過ぎ問題

 

間違ったことしたなら陰でコソコソ言わないで直接言ってほしい。とは言え陰口でも仕事のことならまだね、かなりアウト寄りだけどオマケでセーフとしておきましょう。

 

でもさ、太ってるとか白衣パンパンじゃんとか私服がダサいとか、そういうことも陰で言っては笑いものにしてるのよ。それはさすがにやめようよ。容姿のことで陰口たたいて笑いものにするのは人としてマナー違反でしょ。

 

太ってた人がダイエット成功したらしたで悔しいのか反感買って、ガリガリになりすぎてキモイとか言ってるし。

 

じゃあどうしろって言うんよ。

 

 

失敗したことをみんなで情報共有するの、やめてほしい

 

何かミスしたら、すぐ看護師同士で情報共有しやがるのよあいつら。あの子この前あんなことしてて、ありえなくない?脳みそ腐ってわいてるんじゃない、なんてね。

 

看護師は情報共有能力が半端ないです。

 

なぜならこの看護師は患者さんにこのケアをするけど、あの看護師はしない、なんてならないために。看護師によってケアが変わるのはいけない、統一して看護を提供できるようにすべしとナイチンゲールも言ってまして、そのために看護師達はいつでも患者さん情報を申し送って共有してます。

 

余談だけど看護師はいつでも患者さんのことをすべて把握したがってます。知らないのはちゃんと患者さんのことを看れてないと同義でもあり、恥ずかしいことだと思ってます、たぶん。別にどうでもいいじゃん?って思えるようなことでも看護師は把握してないと安心しない。私の見る限りではそう思えます。

 

そんな仕事柄もあるのか、看護師はあの人こないだこんなミスしてたのよー!あんなこと言ってたよー!ありえなくなーい?と他の人と共有しまくります。

 

別に言わなくてもいいようなこと、職場の厄介な人に知られたら印象が悪くなって目をつけられる恐れがあるので言わないであげてほしいことでも、ペラペラ喋ります。これ、私が看護師の生態で一番嫌いなところです。

 

ほんと、なんでも情報共有するのやめてほしいよね

 

一度誰かに目をつけられると、みんなからそういう目で見られるようになる 

 

 

職場の中の一人が「あの子はダメだ」と言い出すと、その雰囲気はみんなに伝染します。一度そういうふうに思われると、ちょっとしたことで注意され、微に入り細に渡り揚げ足をとられるようになり、この状態から挽回するのはかなり難しいです。

 

 

もう結構前だけど、小室圭さんが天皇家の方と婚約したときだったか、「私たちのことを温かく見守っていただけたら幸いです」てな文章を当初発表したのですよ。

 

そしたらご存じの通り後ほど小室圭さんは母親の借金問題で皇室に相応しくないとものすごくメディアから嫌われバッシングされるようになりまして、そのうちテレビで「温かく見守っていただけたら幸いです」ってのは皇室の方がよく使う表現だ。庶民のくせに皇室ぶって図々しい、なんて批判されてました。

 

いやいや、それって皇室の方だけが使う表現じゃないし、別に普通の表現じゃん?芸能人だってよく使ってるし。そこまで批判する必要なくないですか。

 

もう小室さん、何を言っても何をしても批判されてばかり。メディアよ、さすがにちょっとやりすぎではありませんか?かわいそうだなと思ったのですが

 

これ、看護師の世界でもよく見る光景ですね。

 

別に間違ってはないんだけどその人がすると何か気に障って注意される、批判される、怒られる、否定される。

 

ただのイジメだよね。こうなるともうどうにもならないです。

耐えるか、辞めるか、心病んでそのうち仕事に来なくなるか。

 

そのどれか。

 

簡単にクビにできないことの問題点

いじめる側じゃなくていじめられた側が退職しないといけない

アメリカではクビになることも、ある日の朝「今日で仕事辞めるわ」と電話して即日退職することも普通だそうですが、日本では労働者の雇用が法律でガッチリ守られていて、雇う側は社員を簡単にはクビにできないです。

 

こちとら生活があるのでそう簡単にクビにされると困ります。そういう点では安心感があるんだけど、その代わり私たちは快適な職場環境を犠牲にしてるんじゃないかと思います。

 

雇う側は問題のある社員でも簡単には辞めさせることができません。

 

その結果、威圧的で性格悪くて、気に入らない人をいじめる問題看護師がいても、それで辞めないといけないのはいじめられた側です。

 

その人のせいで新しく入ってきた人がもう何人も辞めてるのに、その人はずっとその職場で働き続けて、人がどんどん辞めていく。そんなのおかしいと思うんだけどね。

 

 

自分のせいで人が鬱になったり辞めたりするのに悪いことしたと微塵も思ってないしむしろ正しいことしてる気でいる、そういうヤバめな人って職場に一人はいますよね。

 

どういう神経してるのかなと思います。

 

簡単にクビにできないから嫌がらせで退職に追い込む

さらに恐ろしいことに、これは完全に看護師界の闇だと思うんですが

 

師長や主任クラスの人が辞めてほしい看護師に嫌がらせをして退職に追い込むこともありますよね。悲しいけれど、これまでそういうこと何度か目にしました。

 

それもこれも、簡単にクビにできないために自分から辞めてもらうしかないから。日本の終身雇用文化のよくない一面です。

 

職場の人間関係が固定されるのはよくない

 

同じ人間関係の中で長く働いてると、揉め事が多くなります。

 

子供が学校のクラスという狭い世界で生活をしてると、そのうちイジメがおこるのと似たような感じです。

 

人間関係が濃密になると、どうしてもうまくいかなくなります。新しく入ってきた人をよそ者扱いして排除しようとすることもよく見られますね。

 

人間関係で揉めた時の一番効果的な解決方法は、スタッフを大異動させて部署の人間を入れ替えることです。ある程度距離があるほうが人間関係はうまくいきます。

 

それとずっと同じ職場で働いてる人はその職場のルールが世界の全てになってしまうのか、新しいルールを決めても守れない人が多いですよね。新しいことが頭に入ってこない。変化を受け入れられなくなるんでしょう。厄介です。

 

 

人間関係がうまくいかなくなったときの対処法

まずは異動を依頼

他に異動できる部署があるなら、まずは上司に異動させてもらえないか相談です。

それでもダメなら退職するのが一番

特に小室圭さん状態に陥ったら(失礼)、そこでやっていくのはちょっと厳しいなって思います。辞めて新しい場所でやり直すのが一番得策だと思います。

 

人間関係は自分だけが悪いんじゃなくて、相手あってのことです。だからもし人間関係で辞めることになっても、自分が悪いんだなんて思わずに相手のせいだってくらいに思うようにしましょう。

 

いじめる側の人には深く反省して改心してほしいですけどね。

 

転職したいならおすすめエージェントはこちらで紹介してますよ~

看護師転職におすすめのエージェント - ジユログ