ジユログ

自由に生きたい看護師のブログ

なぜか好かれる、この人と一緒に仕事をしたいって思える人をめざそう

そんなに仕事ができるわけではないけど、なぜかまわりから好かれる人って職場にいますよね。

 

そういう人ってほんとに得してるよね。

 

失敗してもまったくしょうがないな~と許されるし

まわりに迷惑をかけてもなぜか人を不快にしない、むしろ笑いに変えてくれる不思議な魅力があります。

 

人事評価でも、いい印象を持っている人に対してはできてないところはスルーされて、できるところに目が行きます。なので高評価。

 

ネチネチ文句を言われることもないし陰口を言われることもなくて、かなりいいポジションです。

 

 

逆に嫌われると、できないところに目が行くようになります。

同じミスでもその人がしたとわかるとなぜかイラっとするし

失敗したら過去の失敗まで持ち出してあの時もそうだった、ホントに使えないやつだと思われてどんどんマイナス評価が積み重なっていきます。

 

ちょっとしたミスをいちいち指摘されて、他の人ならスルーされていたであろうことでもインシデントレポートを書かされてるのを見てると、

 

世の中ほんと理不尽だなって思います。

 

でも理不尽さを嘆いても仕方ないです

世の中そんなもんだから

 

むしろ世の中は理不尽なものだと認めて、うまく生きていくことを考えたほうがいいのかも。

 

 

この人と一緒に仕事をしたいと思ってもらえる人はそれだけで得

 

そんな理不尽さも、まあ仕方ないのかなとも思います。

 

もし自分が上司の立場だったら、その人と一緒に仕事をしていてやりやすいかどうかはわりと重要かもと思うし

 

もし自分が経営者で人を雇う立場だったら、職場の空気を悪くするような人や新人をいじめてどんどん辞めさせていくような人、正直いらないよねって思います。

 

なんていうか、この人と一緒に仕事したいと思ってもらえるのって、実はものすごく大事なポイントではないだろうか。

 

逆に人にきつくあたってこの人と一緒に仕事したくないと思われてる人は、どこかで損をしてると思います。困ってるときに助けてもらえなかったり。

 

人からの信頼がないってのはものすごく寂しいことだよね

 

 

ってことで、仕事ができないと悩んでる人は、なぜか好かれる・憎めないキャラを目指していくといいのかもね( ´∀` )

 

そういうのは狙ってできることではないと思います。ただひとつ言えるのは自分が新人の時にされて嫌だったことを、

 

自分もそうされてきたからという理由で後輩にしてる

 

そういう人としての器がおちょこサイズな人

おちょこ

は絶対に「なぜか好かれる人」にはなれないだろうなって思います