ジユログ

自由に生きたい看護師のブログ

新型コロナウイルス流行、結婚式は中止か決行か?どうする?!

新型コロナウイルス、連日世間を賑わせていますね。

 

 

このコロナで、コンサートやマラソン大会など人が集まるイベントが中止になるなどの影響がでています。

 

私の身近にも、とっても大きなイベントを開催するか中止にするか、頭を悩ませている人がいます。

 

そのイベントとは・・・

 

 

結婚式!

 

 

 

3月に沖縄で友人の結婚式があるんですが、先ほど友人から中止にしようか悩んでいると連絡がありました。

 

 

 

 

ここだけの話ですが、私は結婚式ってあまり好きではないんですよね。

 

だって正直、誰の結婚式・披露宴に行っても同じような感じではないですか。

 

円卓で隣近所の人とおしゃべりして豪華な食事をとり、馴れ初めムービーに余興、花嫁のお色直し、花嫁の手紙…

 

新婚夫婦たちは本日の主役としてどーんと遠く離れた高砂でかしこまっていて、話す機会はほんの少しだけ。

 

 

正直、つまらない!

毎度同じなので飽きる!

 

長年会っていなくて、これからも会うことはないだろう友人から招待された時など、なぜ呼ばれたのか意味がわからないです。

 

 

 

が!

 

今度のは大学時代からずっと仲よくしている友人の結婚式で、久しぶりに楽しみにしていた結婚式だったんですよね。

 

私の苦手な結婚式場やホテルでの豪華な披露宴ではなく、沖縄のリゾートウエディングで、きれいな海も楽しめる!

 

沖縄だしコロナも大丈夫だろうとあまり気にしていませんでした。

 

なので中止にするかもと友人から連絡を受けたときは、「えっそこまでしなくてもいいんじゃない?」というかんじでした。

 

 

 

しかしどうやらネットでは結婚式を中止するかどうかで悩む人が続出しているようですね。

 

 

中止にしたら高額のキャンセル料がかかるので、なんとか開催したい新郎新婦側

VS

結婚式に行ってコロナに感染したら嫌なので、なんとか欠席したい呼ばれる側

 

 

 

うーーーん。

言われてみればこれ、悩ましい問題です。

 

どんなに予防しても、もし隣に座って食事してた人がコロナだったら感染するリスクはありますよね。

 

参列する側としては、いらぬ感染リスクは背負いたくない。

 

なので行きたくないというのが本音ではあるかも。

 

無事に終わればいいんだけど、もし感染した場合が問題。

 

結婚式で感染するかしないかは誰にもわからない。

 

そんなところが悩みのタネです。

 

結婚式を中止したほうがいいのか、それとも決行して大丈夫か?!

中止したほうがいいのか開催したほうがいいのか?

 

中止にするデメリット

  • 高額のキャンセル料がかかる←これが一番問題
  • 一生に一度の結婚式がフイになる
  • 準備してきたことが無駄に!

 

 

開催するデメリット

  • 開催してもコロナにはかからないかもしれない
  • が、感染する可能性ももちろんある
  • 手洗い、うがいなど十分に対策しても、完璧に感染経路を断つことは難しい。披露宴で歓談しながら食事している間はどうしてもノーマスク(食べながらマスクはできない)
  • 自分の式に出席した人が感染したとなると心が痛む。(たとえ式で感染したのかはわからなくてもね)

 

 

その他

  • 結婚式云々関係なく、普通に日常生活を送っているだけで感染するリスクはある
  • 開催する場所、交通手段、どれくらい人が集まるのかにもよる
  • 体力の弱い高齢者や赤ん坊、子どもはリスク高め

 

 

中止すれば安心。

ですがキャンセル料100%となると、中止するのはかなり勇気がいる決断です。

 

場所や規模にもよりけりで、地方でこじんまりとした式なら別に大丈夫な気もします。

 

  

 

ひとつ考えてみました。

断ることができなくて、行きたくないのに参加させられたと参列者が感じている場合、たとえ開催して参加してくれたとしても、その結婚式はどうも後味の悪いものになりますよね。

 

なので、出欠の判断を参列者に任せるというのはどうでしょうか?

 

自分の判断で結婚式に来てくれたんだから、もし感染しても自己責任ってことで。

 

それで誰も来てくれなかったらかなり寂しい式になりますが。

 

ですが無理やり参加させて責任を背負うよりかはマシかもしれません。

 

 

あるいはキャンセル料を、参加するはずだった人みんなで少しずつ負担してあげるとか?

 

 

延期にできないか式場に相談するのも手ですね。

 

ちなみにリゾートウエディングを挙げる予定だった友人は、少額の負担で延期が可能だそうで延期になりそうです。

 

リゾートウエディング、そういう面でも案外いいかも!

 

 

なんて別に自分が結婚式するわけでもないのに、あれこれ考えていました。 

 

 

まあなんにせよ悩んでいる新郎新婦達は、もし欠席したいと連絡がきてもどうか相手を責めないであげてほしいですよね。

 

ウイルスって目には見えないし、毎日テレビで大々的に報道しているので不安になるのはどうしようもないです。

 

妊娠しているとか持病があるとか子供に移したくないとか、人それぞれ事情もあります。

 

 

招待される側の人は、どうしてもコロナのことが気になって参列したくないなら、 時には行かないと決断する勇気も大事かもしれません。

 

結婚式だから断るのはちょっと・・・と気を遣ってしまいますよね。

 

でも、何かあったときに主催者側のせいにしてしまうようならお互いにとってよくないです。相手を責めなくてすむように、自分で決断することが大事だと思います。

 

とはいっても伝え方は気を遣ったほうがいいです。悩んでいることを相談して、欠席したい旨をやんわりと伝えるのがいいと思います。

 

 

 

まとまりのない内容をまとめると、

一番無難なのは中止。

だけどキャンセル料のことを考えると中止も難しい。

となると、決行しても出欠の最終判断は各自に任せる。欠席した人を恨まない。

行きたくないなら自分でしっかり考えて決断する。(相手のせいにしない!)

というかんじです。

 

 

 

それにしても最近、災害で結婚式が中止になることも多いですよね。

 

特に夏は台風や集中豪雨など災害が多発して、何が起きるかわからない感が年々増してきているような気がします。

 

そうなると、何か月も先の日に、中止したらキャンセル料に高額な金額がかかる結婚式を開催すること自体がリスクではないかと思います。

 

今開催しようか中止しようか悩んでいる人は苦肉の選択を迫られているところですが、これから結婚式するならこじんまりした結婚式のほうが無難だな・・・なんて思います。