ジユログ

思いついたことをつらつら書いているブログです

新型コロナに災害、今の時代に莫大なお金をかけた盛大な結婚式はもはやリスクでしかない

ついこの前、テレビで

 

「9月に結婚式を挙げるカップルが今挙式の準備に来店してくる。長時間向き合って話をするのでコロナの感染とか不安」

 

と言っているブライダル業界の人がいたのですが、私的にはこのご時世に9月に挙式なんてよく決められたな!というところに驚きました。

 

私はそろそろ、これまでのような豪華で派手な結婚式をするのは辞めたほうがいいと思っております。

 

結婚式ってキャンセルするのにもお金がかかります。キャンセルするとあてにしていたご祝儀もありません。

 

「キャンセル料満額で500万円必要だったところを、コロナという特殊な事情を考慮して特別にキャンセル料100万円にしてもらえた」

 

という記事を見て、今のご時世、何百万もかけて結婚式なんて挙げるもんじゃないなと思いました。

 

「9月にはコロナも落ち着いてきてるだろうという見込み」で結婚式の予定をたてているそうですが

 

 

 

いやいやいやいや・・・!!

 

 

それはわからないよね。

9月ではまだ、治療薬もワクチンもない状態に変わりはないでしょう。

 

それに夏は集中豪雨、台風と災害も多い季節柄。

 

最近の台風と集中豪雨は毎年のように大災害を引き起こすレベル。半端ないです。

 

  

いや~ほんと、こんな時代に

たった1日に何百万という莫大な金額を費やして、1年から半年前から準備が必要な「

結婚式」はもうリスクでしかないと思います。

 

キャンセル料に何百万も払うことになったら、もう泣くしかありません。

 

もはや今の世の中は災害と切り離せない時代

なので、今の時代にあった(身の丈にあった)結婚式をするほうがいいと思います。

 

つまり、万が一キャンセルすることになっても自分たちでキャンセル料を無理なく負担できる範囲内の結婚式を挙げろ!ってこと。まあ私の勝手な意見ですが。

 

 

私の友人は洒落たレストランを貸し切って結婚披露パーティーをしたのですが、あれはよかったなと思います!

 

会費制で負担も少ないし。ホテルのようにかしこまった雰囲気もなく、新郎新婦が身近に感じられて楽しかった!

 

 

そもそも今の結婚式スタイルはおかしいと思う

 

というか私はそもそも結婚式が大嫌いです。アンチ結婚式派です。

 

正直、新郎新婦がどんなに工夫しようが、かしこまったホテルでの披露宴はどれも同じでつまらない。

 

たった1日に何百万というお金をかけて結婚式を挙げるのも、どう考えても普通の人の身の丈にあってないと思います。

 

ゼクシィに結婚への憧れを煽られ、一生に一度とかいうワードで頭がお花畑になっているところに

 

「ご祝儀で賄えますよ」

 

というブライダル業界の営業トークの餌食にされてるだけじゃないかと。

 

莫大な結婚式費用をご祝儀で賄うのもおかしいと思います。 

ご祝儀の額が相場より少なかったとかで揉めごとになりがちなのも、なんだかなと思います。

 

 

結婚式はただのファッションなので、別に莫大なお金をかけなくても、こじんまりとした式と披露パーティーで十分と思う。

 

 

今の結婚式スタイルはおそらく戦後、豊かになってから、高度成長期、バブルのあたりに広まった結婚式スタイルです。

 

コロナで在宅ワークが広まって色々と世の中に変化がみられますが、結婚式もこれをきっかけにじわじわ変わっていくのではないかと期待します!